2023年01月31日

川和地区社協だより第49号が発行されました!


川和地区だより第49号が発行されました。

川和地区社会福祉協議会(「地区社協」)ってな〜に?という題名で川和地区社協の取り組みを紹介しています。

川和地区だより49号.pdf
posted by 都筑区社協 at 14:31 | 10 川和地区

2023年01月31日

第98回「ほほえみ交流カフェ」が開催されました

1月10日(火)、年末から厳しい冷え込みが続き、空気もカラカラに乾燥する中、
いつもより1週間遅れの日程で、今年初の第98回「ほほえみ交流カフェ」が開催されました。

参加者:16名
講師:1名
葛が谷地域ケアプラザ:1名
都筑地区センター:1名
スタッフ:6名
計25名

会は小泉代表の新年挨拶から開始です。
「干支に因み、ウサギのように身軽にピョンピョン跳ねて、このカフェが
皆さんにもっと愛されるように色んな企画を考えたい」 
スタッフ一同、心を合わせて楽しいカフェを目指して頑張ります。本年も宜しくお願いします。

続くスタッフからの一言では、
・最近転倒して膝を痛めたとの話。本日不参加のスタッフの中にも
骨折している方がおり、冬場は怪我が多いようです。注意したいものです。
・在荏田南3丁目スタッフからは、市バスの運行形態が変更になり、不便になった。また安価で調髪できていたヘアサロンが閉店してしまうとの情報。理由は何れも人手不足だと。
JRの「みどりの窓口」も中山、長津田など近隣で閉鎖が続いているようです。
少子高齢化による現役世代人口減少の影響が、身近なところからジワジワと出ています。 
・葛が谷地域ケアプラザさんからは「これからのライフプランと家計見直し」講座、並びに24日の「介護者の集い」のチラシをいただきました。
・地区センターからは定期開催されている各種「趣味教室」の案内チラシが配布されました。

さて、本日の講演は、仲町台の「グループホームちとせ」の徳永さんによる「認知症グループホームでの生活」についての講演です。 参加者やスタッフにとって非常に身近で興味あるテーマであり、皆さん熱心に傾聴しました。

都筑区には認知症グループホームが25施設あるそうです。従来型介護施設(特別養護老人ホーム)或いは民間の介護付き有料老人ホームなどとの比較において、グループホームの特徴は
・小規模で家庭的
・「顔なじみ」の利用者・職員との「支え合う関係」の構築 → 地域との関係性継続
・お仕着せではない「個別ケア」
・利用者の「役割のある生活」 → 生き甲斐、自信の醸成
利用者の状態に応じた役割を持ち、互いに支え合い、地域との繋がりも維持した生活を送ることで認知症状の進行抑制の効果があると。以前は症状が重度となり「特養」への入所までの中間的な施設とのイメージが強かったが、最近はケアの質が向上し「看取り」に取り組むグループホームも増加しているそうです。
気になる費用ですが、やはり特養に比べるとどうしても割高になるようですが、関心がある方へ問い合わせ先のご紹介もいただきました。徳永さん、とても有意義なお話、有難うございました。

お茶タイムで一息入れたら、参加者リーダーの司会で「お喋りタイム」です。 新年にふさわしく「夢」を語ろうと始まりましたが、話の方向はいつの間にか「詐欺」について熱く語り合うことに。
・実は、代表の小泉さん、5日の「タウンニュース」でも紹介されていますが、詐欺被害未然防止で都筑警察署から表彰を受けられました。 ご自身が経営されるコンビニでネット上で使用するギフトカード35万円を購入に見えた高齢男性の被害を食い止めたとのこと。すると参加者から出るは出るは、
・「宅配不在通知」を騙り、個人情報を盗むショートメッセージ詐欺
・同じく頼みもしないものを「代金引換」で送り付け、代金をだまし取る手口
・押し売りならぬ「押し買い」被害
など、参加者の中にも怪しげな経験をお持ちの方が沢山。但し、実際に被害に遭われた方はいらっしゃらぬようで、
・指定された電話番号に警察から実際に電話してもらった。(留守電だったそうです)
・押し買いには「我が家で不要なものは私の命だけ」「必要なものは棺桶だけ」と逆にけむに巻く。
など、勇ましい撃退方法の紹介がありました。皆さん大丈夫そうです。

ひとしきり盛り上がったら、ヨガ体操です。リーダーの指導の下、
・鼻の通りを良くする方法
・耳鳴り改善に効果がある耳たぶの運動。
・末端の血行改善を促す手指のストレッチ
・第二の心臓と呼ばれる「ふくらはぎ」や足回りの運動 などをこなしました。

最後はいつものように「ふれあい丘の街」を合唱して終了です。ご参加有難うございました。
次回は2月7日、葛が谷薬局さんによる「未病の話」が予定されています。

PXL_20230110_045923966.jpg

PXL_20230110_053534337.jpg

PXL_20230110_051020972.jpg

PXL_20230110_053549036.jpg

PXL_20230110_054634809.PORTRAIT.jpg

20230110_152129.jpg

20230110_151527.jpg
posted by 都筑区社協 at 13:47 | 11 荏田南地区

2023年01月17日

『どんぐりカフェ』令和4年12月の実施報告

『どんぐりカフェ』令和4年「12月」の実施報告



当カフェは都筑区内で8番目に設置された区内最小の認知症(備え)カフェです。横
浜市内で最も早く開設された『ほほえみ交流カフェ』のサテライトです。コロナ禍に
より、参加人数を絞って、通気換気を図りながら開催しています。検温&アルコール
による手指消毒は開会時に実施。お茶・菓子なし。


【件 名】 『認知症(備え)どんぐりカフェ』第66回(定例会)
【日 時】 令和4年12月20日(火)13時半〜15時
【会 場】 荏田南三丁目自治会館
【出 席】 14名(有料10名)
【幹 事】 佐藤 寛(代表)




 早いもので令和4年ももう終わりです。1年間ありがとうございました。関係各位に御礼を申し上げます。
 来年からは月2回の開催となります。新しい次元に向けて出発いたします。



【今月の進行】
 13時準備開始。13時半定刻開会。
1)『社会福祉協議会について』
          都筑区社会福祉協議会(荏田南地区担当)鮎沢理子さん
2)『認知症予防体操』松岡康子さん・山田真由美さん


1)『社会福祉協議会について』
          都筑区社会福祉協議会(荏田南地区担当)鮎沢理子さん
 スライドを使っての説明です。たいへん分かりやすい、要領を得た説明が続きます。
はっきりした声は高齢者にたいへん聴きやすく、理解しやすいものでした。
 当カフェも「ふれあい助成金」のお蔭で運営できています。

・社会福祉協議会ってなに?
 昭和26年に制定された社会福祉事業法(現・社会福祉法)に基づいて設置された民間組織。略して「社協」。
・社協が目指していること
 地域にある様々な福祉の課題について、地域住民が主体的になって参加し、取り組むことができるように福祉事業の企画や実施、ボランティア活動の推進を行っている。
・社協って何をしているの?
 ボランティアセンター、地区社協支援、助成金、あんしんセンター、助成金、善意銀行・・・・の事業を行っています。
・社協って何をしているの?
 個別支援と地域支援のいろいろ
・地区社協ってなに?
 地域の方々が「自分たちの地域は自分たちで良くしていこう」という気持ちで組織された任意の団体
・地区社協の構成
 自治会町内会、民生委員・児童委員、当事者の団体・・・・・・・など
・地区社協が目指していること
 地域に住むすべての人が「幸せに暮らせる町」をみんなで作ること
・地区社協の目的
 一人一人の困りごとを把握して、解決するための地域作りを進めること
その他にも複数枚のスライドを駆使して、地域への貢献をお話しくださいました。

2)『認知症予防体操』松岡康子さん・山田真由美さん
 お二人にとって本会でのデビュー戦です。今後のご指導を期待しています。
 「ハマトレ体操」のパンフレットに基づいて、バランス・猫背改善・傾き改善・股関節伸展・足関節などの体操を30分間行いました。途中で水分を摂取しました。
 ふだん使わない部位の筋肉を使ったため快い感触が残りました。


【今後の御案内】
 コロナや天候の状況により変更や休会することがあります。
〔認知症(予防)カフェ〕
 1月17日(火)13時半〜。『ケアマネさんと何をどう話せばいいのか』
                葛が谷CP看護師  池田さん・原さん
                松岡さん山田さんの体操があります。
 2月21日(火)13時半〜 『楽しい腹話術』キャサリン野村さん
                松岡さん山田さんの体操があります。
 3月21日(火)13時半〜 『グループホーム入居のタイミングはいつか』
                高齢者グループホームちとせ 徳永さん
                松岡さん山田さんの体操があります。
 3月28日(火)13時半〜 『公園音楽会』音楽療法士・中川さん/雨天強風翌週

〔活き活き塾〕
『活き活き塾』は月曜日の午前中という出にくい時間ですが、一人でも多くのご参加を期待しています。
 1月23日(月)10時半〜 『活き活き塾』認知症とフレイル予防の体操
                服部聡子さん
 2月6日(月) 10時半〜 『活き活き塾』認知症とフレイル予防の体操
                服部聡子さん
 3月6日(月) 10時半〜 『活き活き塾』認知症とフレイル予防の体操
                服部聡子さん




・マスク、汗拭き、上履き靴、飲み物をご持参ください。
・湯茶は出しません。
・参加費 カフェは100円。活き活き塾は200円。荏田南三丁目自治会館。
・従来あったトイレの手拭きも撤去してあります。
・来場時に体温測定と手指消毒を行います。
・窓を開けて常時、換気を図ります。会場はやや寒いと思ってください。
・1週間以内に体調不良や発熱のあった方は来場しないでください。
・記録写真(スナップ)の撮影を行います。写りたくない方はお申し出ください。
・使用する椅子は、使用の前にアルコール拭きしています。
・過密にならないよう参加人数を制限しています。

CIMG0558.JPG

CIMG0559.JPG

CIMG0565.JPG

CIMG0568.JPG

CIMG0569.JPG

CIMG0573.JPG

CIMG0576.JPG

CIMG01191.jpg

CIMG01271.jpg
posted by 都筑区社協 at 17:50 | 11 荏田南地区

2023年01月17日

川和地区社協だより第48号が発行されました!


川和地区だより第48号が発行されました。

川和地区社会福祉協議会の活動の目的や、活動内容の一部を紹介しています。

川和地区だより48号.pdf
posted by 都筑区社協 at 17:31 | 10 川和地区

2023年01月17日

第97回「ほほえみ交流カフェ」が開催されました

12月6日(火)、サッカー・ワールドカップでの日本のPK戦負けの涙なのか、朝方まで雨が残り、どんよりとした冬空の下でしたが、会場内はスタッフの手でX'MAS模様に飾られ、いつもより華やかな雰囲気の中で、第97回「ほほえみ交流カフェ」が始まりました。

参加者 シニア      15名
    葛が谷ケアプラザ 1名
    中川ケアプラザ  2名
    葛が谷薬局    1名
    音楽セラピスト  1名
    スタッフ     9名  計29名

冒頭、スタッフより「X'MASに因んだ飾り付けやお菓子、それにスタッフたちが手分けして書いたメッセージカードを楽しんで欲しい」、「中川さんの1年ぶりのコンサートに期待」など当日の催しに関わる話に加え、
・荏田南3丁目子供会とのコラボで「歌の会」を開催したこと、
・葛が谷薬局さんで「電子処方箋」の取り扱いが開始されたこと、
・葛が谷CPから広報紙「ふれあいくん」が配られるなどしました。

そしてお待ちかね、音楽セラピスト、中川ともゆきさんがテーマ曲「ドヴォルザーク
17番」で登場です。
「声を出して歌う」ことの効用は良く言われるように「心肺機能の向上」リズムをとり身体を動かし「運動機能の向上」などがありますが、中川さんはそれらに加え「昔の歌で当時の思い出を呼び起こす」、「曲名を思い出すため一所懸命考える」といった「回想療法」を得意とされています。 

まずは冬に因んだ大正時代の文部省唱歌「冬景色」から始まった40分ほどのコンサートでしたが、「イントロ曲名当て」や「歌詞覚えてますか」に留まらず、一つの曲の持つ時代背景や歌手などから次々に連想される「メドレーリレー」の巧みさにはいつもながら感嘆します。 当日12月6日は、日本で初めて商業用レコードが録音された日だそうで、曲は「カチューシャの歌」だったとのこと。 8,000枚売れたそうです。 へーと感心する間もなく、12月6日は水戸黄門の命日だとも。 途中随所で、曲に因んだクイズが出題され、「日本の温泉10か所」では、草津、箱根、熱海、有馬など定番に加え「綱島温泉」の迷?回答も飛び出し、会場の笑いを誘いました。 一方で「ジャニーズ事務所所属のグループ10」では会場はシーンとなる一場面も。

アッという間に楽しい時間が過ぎ、コンサートは ラストナンバー、美空ひばりの「愛燦燦」で終了です。

中川さん、有難うございました。本当に楽しかったです。

お茶で一息入れた後は、参加者リーダーによる「お喋りタイム」です。
リーダーから「昔の歌を聴いたり歌ったりすると、気持ちがウキウキ」との言葉に続き
「同居する3世代の間でも話が通じないことがある」とのことで、まさに「ジャニーズって何?」と相成るわけです。 時代を共有することの難しさですね。 その意味でも、高齢者の経験を若い世代に引き継ぐことがとても重要だと。 会場の若い参加者からも、「戦争体験などは教科書で習うのと、高齢者から直接経験談を聴くのでは、心に残り方が全く違う」との話をいただきました。 高齢者の皆さん、やるべきことが、まだまだ一杯ありますよ。

お喋りの後は、ヨガ体操の時間です。 体操リーダーの指導を受けながら、寒くなると
首筋や手首、足首など冷え勝ちになる箇所を重点的に暖め、動きを良くする運動を行いました。 

歌で心が、体操で身体を温かくして、最後はいつものように「ふれあい丘の街」の合唱で
締めくくりました。

次回は年明け1月10日の第2火曜日です。 それでは少し早いですが、良い年をおむかえください。

20221206_134946.jpg

20221206_134949.jpg

20221206_134957.jpg

20221206_144733.jpg

20221206_151646.jpg
posted by 都筑区社協 at 17:06 | 11 荏田南地区

2022年12月19日

川和連合ふれあいたい会報♯21

川和地区で、見守り声かけ活動をしている「川和連合ふれあいたい」
川和連合ふれあいたい会報#21をアップします。
ぜひご覧ください!!

ふれあいたい会報#21.pdf
posted by 都筑区社協 at 15:01 | 10 川和地区

2022年12月06日

11月開催 えだみなみの歌声

11月15日(火)雨上がり。

体温測定・マスク着用・手指消毒・連絡先の記入・窓の開放などの対策をしています。

スタッフを含め16名の参加。


今月のプログラム

♪故郷の空

寿美子さんによる体操。
体をほぐした後は、お口の体操。
その後は「明日があるさ」にあわせて自由にダンス。

♪明日があるさ

♪遠くに行きたい
 ジェリー藤尾さんはこの近くのお医者さんに通ってたそうで、目撃情報多数。

♪この広い野原いっぱい

♪隣組
 「ドリフの大爆笑」の歌の方がなじみがあります。

♪十五夜お月さん
 この前、皆既月食だったので。天王星も隠れました。

♪あの町この町

ここで換気。

今月のお誕生日は弓子さんと伴奏の響子さん。
みなさんで「HAPPY BIRTHDAY」を歌ってお祝い。

康正さんが「誰もいない海」と「秋桜」をギター伴奏。
まあちゃんが「怪傑ハリマオ」を弾き語り。

弓子さんが「千の風になって」
清子さんが「ここに幸あり」
響子さんが「ドンパン節」


♪証城寺の狸囃子

♪トロイカ
 歌詞の中の「バイヤン」ってアコーディオンに似たロシアの民族楽器だそうです。

♪さんぽ
♪学生時代

♪えだみなみの歌声
♪ふれあい丘の街


次回は12月21日(水)10時から。
荏田南一丁目自治会館で行います。

いつもの第3火曜日ではなく、水曜日です。
お間違えのないように!


20221115_101858.jpg

20221115_105657.jpg

20221115_105722.jpg

20221115_111548.jpg
posted by 都筑区社協 at 13:46 | 11 荏田南地区

2022年12月06日

『どんぐりカフェ』令和4年11月の実施報告

『どんぐりカフェ』令和4年「11月」の実施報告



当カフェは都筑区内で8番目に設置された区内最小の認知症(備え)カフェです。横
浜市内で最も早く開設された『ほほえみ交流カフェ』のサテライトです。コロナ禍に
より、参加人数を絞って、通気換気を図りながら開催しています。検温&アルコール
による手指消毒は開会時に実施。お茶・菓子なし。


【件 名】 『認知症(備え)どんぐりカフェ』第65回(定例会)
【日 時】 令和4年11月15日(火)13時半〜14時45分
【会 場】 荏田南三丁目自治会館
【出 席】 27名(有料22名)
【幹 事】 佐藤 寛(代表)




 来年からは月2回の開催にできないか検討を重ねています。当カフェは将来避けられないであろう認知症への備えを重視した区内最小のカフェですが、おかげさまで地域の一隅に貢献できていると自負しています。本当は広い会場さえあれば、都筑区全体に呼びかけたいくらいの毎回の企画内容であり、新しいスタイルでの高齢者への福祉支援であると考えています。
 平素、ご協力いただいている各機関・各先生方に、心からの感謝を申し上げます。



【今月の進行】
 13時準備開始。13時半定刻開会。
今月は盛り沢山です。初めての3本立てとなりました。
1)『骨密度の測定』都筑区高齢・障害支援課 保健師 岡本 彩子さん
          葛が谷地域ケアプラザ 看護師 池田さん・原さん
2)『認知症予防体操』荒堀 ひろ子さん

『骨密度の測定』
 私たち高齢者は転倒すると、即、骨折につながり寝たきりに直行する危険性をはらんでいます。また重量物を持ち上げると、圧迫骨折の危険もあります。
 今月は区役所の高齢・障害支援課にご無理をお願いして、『骨密度測定器』を借りて来ていただきました。右足のカカトで測定する器械が1台、右手首で測定する器械が1台です。岡本さんと原さんに係をしていただきました。
 会場もいつもより早く12時45分に開場したところ、ほぼ同時刻に機材を搬入してくださいました。そして開梱、チェックとスムーズに続きます。ジュラルミンのきらきら光る大きめの収納箱は、まるでマジシャンのイリュージョンでも始まるかのようです。
 中からは本体だけでなく、必要なジェリーや拭き取るための紙まで出てきました。
 あっと言う間に準備完了。早めにお見えの会員さんに、モデルになってもらい測定をしてみました。
 測定は踵骨の断面内の骨質部分を超音波で測ります。数値が大きいほど骨密度が高いことになります。そして年齢別の平均値に対して測定値が高いか低いかを5段階に判定します。
  判定1    十分多い
    2・3  普通・平均域
    4    やや少なめ
    5    少なめ・注意
 骨量は年齢とともに減少しますが、毎日の生活習慣で減少カーブを緩やかにすることも可能です。
 測定した多くの会員は「判定3」。「判定1」という方には気づきませんでした。
 岡本さんがミニ講義をしてくださいました。
1)バランスのよい食生活をしましょう。
 カルシウムの多い食品は、牛乳・切り干し大根・乾燥ワカメ・豆腐・ヨーグルト・納豆・海苔・チーズ・春菊・シシャモ・ひじき・など。
 カルシウムは体内に吸収されにくいので、吸収を助ける食品もいっしょに摂ってバランスよく食べましょう。偏食は骨量の低下につながります。
2)適度な運動をしましょう。骨は体を動かし刺激することで鍛えられ、カルシウムの沈着がよくなります。過度の運動は逆効果なので、毎日少しずつ習慣にしましょう。目安は1日30分。息が少し弾む程度。
3)食べたら日光浴をしましょう。日光に当たると体内にビタミンDが作られ、カルシウムの吸収を助けてくれます。

 そして看護師の原さんは、「耳が聞こえにくいと思ったら耳鼻科に行って診察を受けてください。難聴だと思ったら耳垢が詰まっていたという例もあります。補聴器を買う前に診察を受けましょう。難聴は認知症につながる確率が高いとされています」と教えてくださいました。

『認知症予防体操』荒堀 ひろ子さん
 今月は、来月から引き継いでくださる予定のボランティアの先生が2名、参観に来てくださいましたので、特別会としてもういちど荒堀さんにお越しいただきました。
 もう本当にお別れです。6年も7年もの永い間、本当にありがとうございました。

【今後の御案内】
 コロナや天候の状況により変更や休会することがあります。
12月20日(火)13時半〜。「都筑区社会福祉協議会のご案内」社会福祉協議会
        体操があります。
 1月17日(火)13時半〜。「ケアマネさんと何をどう話せばいいのか」
                                  葛が谷CP
        体操があります。
 2月21日(火)13時半〜 「楽しい腹話術」キャサリン野村さん
        体操があります。
 3月21日(火)13時半〜 内容未定
        体操があります。
 3月28日(火)企画中 「公園音楽会」音楽療法士・中川さん/雨天強風中止

 またカフェの一環として『活き活き塾』を始めます(カフェの月2回開催化)。
お試し会は1月23日(月)10時半〜 コグニサイズなどと会話を中心とした集い
 以後は毎月第一月曜日10時半〜 です。荏田南三丁目自治会館。200円。
月曜日の午前中という出にくい時間ですが、一人でも多くのご参加を期待しています。




・マスク、汗拭き、上履き靴、飲み物をご持参ください。
・湯茶は出しません。
・参加費 カフェは100円。活き活き塾は200円。荏田南三丁目自治会館。
・従来あったトイレの手拭きも撤去してあります。
・来場時に体温測定と手指消毒を行います。
・窓を開けて常時、換気を図ります。会場は暑い(寒い)と思ってください。
・1週間以内に体調不良や発熱のあった方は来場しないでください。
・記録写真(スナップ)の撮影を行います。写りたくない方はお申し出ください。
・使用する椅子は、使用の前にアルコール拭きしています。
・過密にならないよう参加人数を制限しています。

CIMG0532.JPG

CIMG0535.JPG

CIMG0536.JPG


CIMG0540.JPG

CIMG0545.JPG

CIMG0546.JPG

CIMG0548.JPG

CIMG0549.JPG

CIMG0550.JPG
posted by 都筑区社協 at 13:40 | 11 荏田南地区

2022年11月23日

第96回「ほほえみ交流カフェ」が開催されました

11月1日(火)、少し肌寒い曇り空の下、第96回「ほほえみ交流カフェ」が25名の参加を得て開催されました。

シニア:14名
区役所 高齢・障害支援課:1名
葛が谷ケアプラザ:2名
葛が谷薬局:1名
スタッフ:7名

今回は長らく実施していなかった「認知症サポーター養成講座」がプログラムに組まれており、時間の制約上「お喋りコーナー」は割愛となりました。

冒頭のスタッフ挨拶では、
・会場で配る飲物をスポーツ飲料系に変更してみたこと
・TV東京の「アド街ック天国」で港北NTが特集され、我らが「ほほえみカフェ」に縁の
ある方々が登場したこと、 その宣伝効果もあり、「緑道ハレバレMAP」の売り上げが
大きく伸びたこと
・5日開催「荏田南文化祭」に当カフェと「えだみなみの歌声」がコラボ出演すること
・新しいカフェ運営スタッフとして岡本さん(ex.都筑民家園長)を迎えたこと
などの紹介に続き、サポーター養成講座が始まりました

認知症サポーター養成講座って何?
認知症に対する正しい知識と理解を持ち、地域で認知症の人やその家族に対してできる範囲で手助けする「認知症サポーター」の養成を目的として開かれる講座です。
講座講者には「認知症サポーターカード」が交付されます。

まずは、小泉座長率いる「ほほえみ劇団」による絵本「よかったなあ、かあちゃん」の寸劇からスタート。
妻が認知症を患う老夫婦と、公園で出会った子供達との暖かい触れ合いを描いた作品です。
男性役が不足する中、参加シニアの応援を仰ぎながら、スタッフ一同、熱意を込めて演じました。 シニアの皆さんからの拍手がとても嬉しかったです。

続いて、区役所高齢・障害支援課、赤羽氏による講演「認知症の方への支援と対応」です。
・認知症を正しく知る
・認知症の人との接し方
・認知症の人を支える仕組みと相談窓口
について、配布の資料に沿い、レクチャーを受けました。
「驚かせない」「急がせない」「自尊心を傷つけない」に加え「否定しない」の「ない」が接し方のポイントで、具体的には
1.さりげなく様子を見守る
2.自然な笑顔で、余裕を持って
3.できるだけ一人で声かけを
4.声をかけるときは、相手の視野に入ってから
5.相手と目線を合わせて優しい口調で
6.おだやかにゆっくり、はっきりと
7.せかさず、相手の言葉に耳を傾けて
がポイントで
「出来ないこと探し」ではなく、「得意なこと探し」をする
「得意なこと」はやってもらい、その力を出来る限り維持する
「できないこと」を強要して、自信をなくしてしまわないようにする
を心掛けることが重要。
そして対応に困った、迷ったときは、公的な相談窓口に連絡すること。
赤羽さん、判り易いご説明有難うございました。

続いて、小泉代表から自ら体験した、認知症が進行して行く母親との触れ合いが紹介されました。「人との交流」は認知症の進行を遅らせる効果、また周囲が認知症の症状に気付く効果の両面があること、
介護保険は前以て申請・取得しておくことなど、実体験に基づいた話に全員聞き入りました。

講座の締めは、ケアプラザの池田看護師、原看護師による、掛け合いQ&A。
・話の辻褄が合わぬ場合、その理由が難聴なのか、認知症なのかは注意すれば見分けが
可能
・冷蔵庫に同じ食材が一杯入っている「認知症あるある」
・(特に夜間)徘徊する人を見かけたら迷わず警察に連絡
・接し方や対応が難しいと感じたらCPに相談
しましょうとのこと

シニアの皆さん、長時間のご清聴有難うございました。

最後は、リーダーの指導で、座りっぱなしで凝り固まった身体をほぐし、
「ふれあい丘の街」の合唱で会を終えました。

次回は12月6日、X'masコンサートを予定しています。ご期待ください。

IMG_7839.JPG

IMG_7842.JPG

IMG_7844.JPG

IMG_7847.JPG

IMG_7857.JPG

IMG_7860.JPG

IMG_7863.JPG

IMG_7864.JPG
posted by 都筑区社協 at 13:19 | 11 荏田南地区

2022年11月08日

10月開催 えだみなみの歌声

10月18日(火)曇り。やや涼しい日。

体温測定・マスク着用・手指消毒・連絡先の記入・窓の開放などの対策をしています。

スタッフを含め21名の参加。


今月のプログラム

♪もみじ
秋なので。

ここで寿美子さんによる体操。
体をほぐした後は、お口の体操。
その後は「東京ブギウギ」にあわせて自由にダンス。

♪北上夜曲
♪えだみなみの歌声
 この2曲を11月5日の荏田南文化祭で歌うので、練習練習!

ここで換気タイム。
10月生まれさんがいなかったので「HAPPY BIRTHDAY」はなし。

康正さんが「ふるさと」と「四季の歌」をギター伴奏。
まあちゃんが加山雄三の歌を弾き語り。

♪東京ブギウギ

♪里の秋
 ブギの後に「しーずかーなーしーずかな」里の秋。

♪ちいさい秋見つけた


♪ふれあい丘の街


次回は11月15日(火)10時から。
荏田南一丁目自治会館で行います。


20221018_101825.jpg

20221018_102756.jpg

20221018_111651.jpg

20221018_112649.jpg
posted by 都筑区社協 at 10:26 | 11 荏田南地区