2016年08月31日

◆8月28日(日)渋沢地区「夏休み昔遊び」と 「子ども将棋大会」を開催しました

◆8月28日(日)渋沢地区「夏休み昔遊び」と

「子ども将棋大会」を開催しました

chirasi.jpg


平成28年8月28日(日)午前10時からつづきの丘小学校

コミュニティハウス&アリーナにて、「夏休み昔遊び」と

「子ども将棋大会」を開催しました。

台風の影響からか、あいにくの空模様でしたが、ちょうど会を

開いた時間帯には次第に雨足も弱まり、傘を差す必要がなくなる

程度になりました。

時間とともに次第に子どもたちも増えはじめ、アリーナでは、

はねつきや竹とんぼ、コマ回し、けん玉などの昔懐かしい遊び、

それに「射的」に夢中になる子どもたちや、特に昔の遊び道具には、

子ども以上に夢中になる保護者の姿も印象的でした。

「射的」は倒した的に応じた賞品を手に満面の笑顔を見せる子どもたちや、

あるいは的を倒せずに悔しくてもう一度、もう一度、とトライする

子どもたちに大賑わいでした。1ゲームで3発の射的を撃ちますが、

最終的には熟練のせいか、3発3中で倒す子どもも現れ、アリーナを

閉める時間になっても行列が途絶えず、急遽場所をコミュニティハウス横に

移設するなど、大人気のコーナーでした。

コミュニティハウス内の研修室では「子ども将棋大会」が行われ、

アリーナで喜ぶ声を上げる子どもたちとは対称的に、こちらは真剣

そのもの。パチリ、パチリ、という将棋を指す音が響き、子どもとは

思えない迫力で勝負に臨んでいました。

コミュニティハウスの外、中庭に目を移すと、長い竹を使った

「流しそうめん」のコーナーに親子が集まっており、流れてくる

そうめんを一生懸命箸で捕まえながら、おいしそうにすすっておりました。

時折、ミニトマトが流れてくると興奮しながら「あ、トマトだ、

トマトが流れてくるよ、ママとって!」とはしゃぐ子どもたち。

裏方でそうめんやミニトマトを流している、お手伝いで参加した

つづきの丘小学校学援隊のメンバーもそんな姿を見て、ついミニトマトを

サービスで連続して流してしまったり。

どんよりとした天候で、あまり「夏」を感じない日ではありましたが、

子どもたちの元気な笑顔のあふれる一日でした。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

DSC_0021_20160829155343.jpg

DSC_0024_20160829155421.jpg

DSC03413 (2).JPG

DSC_0029_20160829155457.jpg

DSC03418.JPG
posted by 都筑区社協 at 14:16 | 12 渋沢地区

2016年08月25日

◆荏田南地区社会福祉協議会主催 防災対策に関する研修会を開催しました。

◆荏田南地区社会福祉協議会主催

防災対策に関する研修会を開催しました。

荏田南地区社会福祉協議会主催の

防災対策に関する研修会を

8月13日(金)13時30分から約2時間、

荏田南3丁目自治会館で開催しました。

当日は、地区社協役員とサポーター、

区社協、葛が谷ケアプラザから、計15名

が参加し、以下の内容で研修いたしました。

1.講演(メゾン桜ヶ丘 本橋孝司氏)

(1)「わが家の地震対策」(横浜市総務局 

平成25年5月発行)をもとに説明された。

 ・横浜市と都筑区の被害想定
   
・家庭での日頃の備え

 ・大地震が起きてからの対応

・都筑区震度・液状化マップ 

・家庭防災員研修      等

〇全戸配布されている資料だが、あまり読まれていないのが残念。

〇特にポイントになる箇所、都筑区の情報を中心に説明された。

(2)「都筑区 防災・生活マップ」(都筑区役所

  平成28年3月発行)をもとに説明された。

〇地域防災拠点、防火水槽、緊急給水栓、特別避難場所 等を

改めて確認した。

(3)「メゾン桜ヶ丘団地の地震災害への対策と備え」について説明された。

〇年1回の連合と自治会の合同防災訓練では時間不足であり、

メゾン単独でも訓練を行っている。

2.質疑応答と意見交換

〇防災対策は戸建て/マンションにより違いがある。

また自治会によって住民の事情が違っている。

それぞれにあった体制・備えを自治会毎に作る必要がある。

〇荏田南地区防災チーム(若い人たちの参加も重要)の組織化が課題である。

〇要援護者のマップを自治会(さらにブロック別などに細分化)毎に

作ることが急務である。

当日の様子と資料です。

fuukei.jpg

mezon1.jpg

mezon2.jpg

jisinntaisaku.jpg

bousaimap.jpg
posted by 都筑区社協 at 08:49 | 11 荏田南地区

2016年08月08日

◆第27回荏田南地区認知症&予防カフェ(8/2) 「ほほえみ交流カフェ」を開催しました。

◆第27回荏田南地区認知症&予防カフェ(8/2)

「ほほえみ交流カフェ」を開催しました。

認知症カフェチラシ:2016夏.JPG

  ⇒ チラシはここをクリック

◆8月2日(火)荏田南地区認知症&予防カフェ

「ほほえみ交流カフェ」が開催されました。

平成28年8月2日(火)午後1時半から

月例のカフェが開かれました(富士見茶屋)。 

前夜は午前3時ごろから明け方にかけて

ものすごい豪雨。

たびたび雷鳴にたたき起こされた一晩でした。

それが午前中にカラリと晴れ上がって

蒸し暑い夏の日となりました。

こんな天気で果してお越しいただけるだろうか。

そんな心配も杞憂でした。いつも以上に大勢の方が

続々とお見えになり、スタッフを含めて53名。

満席となりました。ありがたいことです。

今日のミニ講義は近隣の真田クリニックの娘婿・板倉先生。

先生は医大卒業後6年間も中国で漢方の勉強を

なさってきました。現在も東邦医大・大森病院で

総合外来を担当なさっています。

今日のミニ講義のテーマは『認知症と漢方薬』。

認知症の症状に始まり、西洋薬の紹介と漢方薬の

使い方・のみ方を経て、最後に「抑肝散」を

ご紹介くださいました。

「抑肝散」は患者本人だけでなく、介護の

ストレスの溜まった家族にも有効であると

症例を紹介しながらお話し下さいました。

専門用語を極力抑えた、素晴らしい医学講義でした。

わかりやすい貴重なお話をありがとうございました。

ちなみに当カフェでは、9月はいつもお世話になっている

認知症サポート医の小林雅子先生、12月は会場近くで

開業なさっている歯学博士・志田耕一郎先生が

「歯周病と認知症」についてお話しくださる予定です。

このところ、ちょっと医学づいています。

お楽しみコーナーはなんと“アコールカルテット”の

皆様による弦楽四重奏。こんな豪華な演奏は初めてです。

「セレナーデ、愛の挨拶、夏の思い出」などみんなが

よく知っている懐かしい曲を中心に12曲。

たっぷり聞かせていただきました。

素晴らしい!また聴きたいね、という感嘆の声が

あちらこちらから上がりました。

最後は9月の「荏田南文化祭」に備えてのテーマ曲を

練習して終わりました。

区役所主催の「認知症フォーラム」は9月11日午後、

歴史博物館講堂です。前半は区内6つのカフェの紹介と、

後半は4人の認知症サポート医の先生方の

パネルディスカッションがあります。

併催のパネル展示は9月1日〜7日まで区役所ホールです。

ぜひお出掛けください。

次回の当カフェは9月6日(火)13時半〜小林雅子先生の

ミニ講義です。参加費は100円。お目にかかれることを

楽しみにお待ちしております。

1.JPG

1-2.JPG

2.jpg

2-2.jpg

3.jpg

4.jpg

4-2.jpg

5.jpg

6.jpg

6-2.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

posted by 都筑区社協 at 12:06 | 11 荏田南地区

2016年08月01日

渋沢地区「夏休み昔遊び」と 「子ども将棋大会」を開催します!

mukasiasobi.jpg

syougitaikai.jpg


「夏休み昔遊び」は

 開催日時 8月28日(日)10時から14時

 開催場所 つづきの丘小学校コミュニティハウス&アリーナ

      (ご注意:駐車場はありません)
 
 竹馬、水てっぽう、おみこしで遊ぼう!!

 流しそうめん、綿菓子、ポップコーンなどもあるよ!

 詳しくは、チラシを見てね!

 ⇒「夏休み昔遊び」のチラシはこちらをクリック

 
「子ども将棋大会」は、
 
 開催日時 8月28日(日)10時〜
 
 開催場所 つづきの丘小学校コミュニティハウス

 3回勝つと飲食券がもらえます!!

 ふるってご参加ください!!

 ⇒「子ども将棋大会」のチラシはこちらをクリック
posted by 都筑区社協 at 11:50 | 12 渋沢地区

2016年08月01日

荏田南地区社協広報紙をアップしました

荏田南地区社協・広報紙

「ほほえみ〜今、悲しくて、淋しいあなたへ〜」を

アップしました!

ぜひ、ご覧ください!

2016年夏号(vol.12)
 こちらをクリック
posted by 都筑区社協 at 11:27 | 11 荏田南地区