2017年05月31日

第5回“えだみなみの歌声”が開催されました

5月16日(火)、爽やかな空のもと「えだみなみの歌声」が始まりました。
今日の出席者は18名。いつもよりちょっと少なめ。
 先月までフルートの伴奏をしてくださった咲子さんが、お仕事のため来られなくなりました。
今月から伴奏はキーボードの響子さんとギターのまあちゃんの二人になります。

20170516_102323.jpg

5月のプログラムは
♪夏は来ぬ
♪茶摘み
 一度歌った後、隣の人と手遊びしながらもう一度。
♪エーデルワイス
♪青い山脈
♪憧れのハワイ航路
♪港が見える丘
 横浜の曲と思われがちですが、元々は神戸の丘をイメージして作られた曲だそうです。
♪蘇州夜曲
♪くちなしの花
♪山小舎の灯

ちょっと休憩。お菓子をつまみながらお茶を飲みます。
歌に戻る前に、ヨガで体すっきり。

20170516_110029.jpg

♪東京のバスガール
♪北国の春
♪カチューシャの唄
♪カチューシャ
♪三百六十五歩のマーチ
♪三百六十五歩のマーチ(替え歌)
♪あいうべ体操
♪わかば
♪ふれあい丘の街
♪若い広場
 時間が余ったので、まあちゃんが朝の連続ドラマ「ひよっこ」の主題歌を弾き語り。

20170516_114417.jpg

 今月は懐かしめな曲が多かったかな。
こんな曲を歌いたいというリクエストがあれば、ぜひお聞かせください。
また、途中でお茶をお出ししますが、これから暑くなりますので、飲み物をご持参ください。

来月は6月20日(火)10時から荏田南一丁目自治会館で行います。

20170516_112804.jpg





posted by 都筑区社協 at 17:05 | 11 荏田南地区

2017年05月19日

第4回”どんぐりカフェ”が開催されました

【どんぐりカフェ第4回定例会 報告】

 『どんぐりカフェ』第4回定例会は、5月16日13時半〜15時半、荏田南三丁目自治会館を会場として開催されました。参加は延べ24名。最高齢は中村さん95歳。

 この日のミニ講義は「グループホームについて学ぼう」です。講師は荏田高校隣接の施設「グループホーム夢観(ゆうみん)」の統括部長・小林明子さん。
 まず「グループホームってなに?」です。グループホームは横浜市内に500施設、都筑区内には25施設があります。
 グループホームとは、1980年代にスウェーデンで生まれました。認知症の症状をもち、病気や障害で生活に困難を抱えた高齢者が、専門スタッフの援助を受けながら1ユニット5〜9名で共同生活する介護福祉施設です。家庭的で、自分でできることは自分でしながら、もともとの自宅での生活に近い暮らしの場であることが特徴です。住み慣れた環境で、家庭的に生活することができる、いわば「自立支援」の場です。結果として、認知症の症状を軽減したり進行を遅らせたりすることに有効であるとされています。
 有料老人ホームは、寝たきりなど介護度が重く、医療的ケアやリハビリを必要としている方が対象ですが、グループホームは、医療的ケアを必要としておらず、ある程度自立した生活ができる方が対象となっています。共同生活を通じての生活リハビリが行われています。
 利用にはルールがあります。
 ・認知症の診断を受けた要介護者であること(要支援2、要介護1〜5)
 ・家庭環境により家庭での介護が困難であること
 ・おおむね身辺の自立ができていて、共同生活を送ることに支障のない方
 ・地域密着型のため、その地域に住民票の登録があり、その地域に住んでいること
 ・原則65歳以上だが、初老期認知症・若年性認知症と診断された方は65歳以下でも可能
 小林部長の勤務する「ゆうみん」は3ユニット27名が生活しています。“グループホームは各施設それぞれ特徴があるので、入居を考えるときは数カ所を見学してから決めることをお勧めします”、とのことでした。費用その他、多くの質問が出ました。

 おいしいお茶!とお菓子のひとときを挟んで、お楽しみコーナーは「東山田/ウクレレパラダイス(ハーモニーカフェ)の本庄さん(男性))」と「荏田みなみの歌声の吉川さん(女性)」です。・北原白秋の「五十音」、・四季の歌、・茶摘み、・みかんの花咲く丘、・北国の春、・幸せなら手をたたこう、・有楽町で逢いましょう、・あざみの歌、・今日の日はさようなら、をウクレレの伴奏でみんなで歌いました。本庄さんはウクレレ歴約10年。御歳は83歳。本当にお元気なのでびっくりしました。声を出して歌うこと、何事にも関心をもつことが元気の秘訣だそうです。
 吉川さんも本当に楽しくリードしてくださいました。
 都筑区役所/高齢・障害支援課、都筑区社会福祉協議会、葛が谷ケアプラザからもご担当者にご出席いただきました。

 次回は、6月20日(火)13時半〜15時半。荏田南三丁目自治会館。200円。
 ミニ講義は「小規模多機能型居宅介護施設を知ろう」講師は近隣の施設“かもいけ”のスタッフ。お楽しみコーナーは音楽療法士の中川さんです。当会館は初出演です。各地で大好評の「プロ歌手の歌声」をお楽しみください。
 あの歌が流行ったころあなたは何歳で、何をしていましたか? 思い出を語ることは重要です。多くの住民のご参加をお待ちしております。
 都筑区役所/高齢・障害支援課、都筑区社会福祉協議会、葛が谷ケアプラザからもご出席いただける予定ですので、ご相談がある方は和室でどうぞ。

◎この活動は都筑区社会福祉協議会「つづき あい基金」の助成を受けています。

posted by 都筑区社協 at 19:01 | 11 荏田南地区

2017年05月11日

◆第36回荏田南地区認知症&予防カフェ 「ほほえみ交流カフェ」を開催しました(5/2)

第36回荏田南地区認知症&予防
「ほほえみ交流カフェ」を開催しました{5/2(火)}

♬「夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉が茂る」♬
昨日は八十八夜、若葉の茂るこの頃、
連休の谷間で参加者もいつもより少な目でした。
ゆっくり出来ていいかも!!

★ミニ講座は、都筑区認知症サポート連絡会から、
「グループホームちとせ」のスタッフ徳永さんと入居者のYさんのお話しです。
グループホームは認知症の方が入居出来る施設で、都筑区には25か所あるそうです。
横浜市の中でも多いとの事。
徳永さんよりグループホームの説明と、Yさんの日常生活をお話しして頂きました。
とてももうすぐ90才とは思えません。自分の出来ることは自分でしたいとの事。
その生活ぶりは、はつらつ生き生きしており、ご自身も「グループホームちとせ」にご満足しておられました。
参加者からの質問にも笑顔で受け答えされていました。
そのあと、ワイワイガヤガヤタイム。お茶とお菓子を頂きました。
★その間、以下の荏田南地区の催し案内がありました。
5月13日には、「木もれび広場コンサート」の案内。ふれあい丘の街を合唱します。
6月24日のまちの音楽会Uの案内。参加費500円ですが、街の音楽家の本格コンサートです。
6月29日のシニアバスの案内。今年は横浜めぐりです。

★お楽しみコーナーは、
都筑区民の歌を作った広井顕真さんのギターと歌。
「歌の宅配便」として、いろんな施設等でコンサートされています。
http://hiroi-kenshin.com/
荏田南幼稚園歌も作られています。
今回は、唱歌に加え、昭和歌謡、グループサウンズ、アメリカンポップス等歌っていただき、
ました。
ちとせのYさんもリズムをとって微笑んでました。
参加者も歌えるうたも多く、ほとんど合唱です。
また、踊りだすメンバーもいて、楽しく盛り上がりました。
次回は6月6日(火曜日)4年目になります。
少しお菓子を奮発しますので、是非ご来場ください。
当日の様子です。

IMG_0720.JPG

IMG_0722.JPG

IMG_0726.JPG

IMG_0728.JPG

IMG_0739.JPG

IMG_0740.JPG

IMG_0742.JPG

IMG_0747.JPG

IMG_0748.JPG



posted by 都筑区社協 at 18:53 | 11 荏田南地区

2017年05月02日

平成29年度第1回 川和マスターズアカデミーが開催されました!

平成29年4月21日(金)午後2時〜午後3時30分、川和団地集会場で川和団地自治会、川和団地シニアクラブ、保健活動推進員、民生児童委員及び加賀原ケアプラザが協賛して「健康チェックのための体力測定」をテーマで平成29年度第1回川和マスターズアカデミーが開催されました。

この川和マスターズアカデミーは平成27年度から活動を開始し、平成28年度つづきふれあい助成金(本年度は申請中)を頂き、健康チェックのために体力測定とその説明、介護保険制度の内容説明と近隣老人施設の紹介、保健講話等高齢者の健康維持に役立つ情報を学ぶ活動です。

今年度も3回の開催を計画しています。
昨年度も多くの方々が参加されていますが、今回は参加者が多く予定より30分前に開始し40人以上の参加がありました。

▼「健康チェックの為の体力測定」の案内
kawawa_academy1.jpg

▼体組成計による身長、体重、骨量、筋肉量、水分の測定
kawawa_academy2.jpg

▼BCチェッカーによる血管年齢(末梢血管の柔軟性)を測定
kawawa_academy3.jpg

▼足指力(垂直方向と水平方向への跳躍力そして走力に関係する)測定
kawawa_academy4.jpg

▼血圧、握力の測定(乳がん自己触診指導や健康相談も受け付けました)
kawawa_academy5.jpg

各人の測定データは用紙に記載され、測定値は年齢が表示されるため皆さん喜んだり悲しんだり健康を再認識することができたようです。

次回は渡辺先生の高齢者の健康維持に役立つ保健講話の開催予定です。詳細が決定したらご案内します。


posted by 都筑区社協 at 10:07 | 10 川和地区

2017年05月01日

第4回”えだみなみの歌声”が開催されました。

4月18日(火)10時から12時まで
荏田南一丁目自治会館で
第4回「えだみなみの歌声」が
開催されました。

朝方は雨と強風でどうなることかと
心配しましたが
開始時間には雨がやみ
21名の方が、元気に参加されました。


4月のプログラムは

♪めだかの学校

♪見わたせば(むすんでひらいて)

この「見わたせば」は
哲学者ジャンジャック・ルソーの作曲。

はじめは賛美歌として日本に入ってきましたが
この「見わたせば」の歌詞がついて唱歌となり
その後、軍国色が強くなってきた時代には軍歌となり
戦後、「むすんでひらいて」の歌詞がついて
今に歌い継がれているそうです。

伴奏のふたりは、伴奏だけではなく
こういう歌の裏側の話も調べてきてくださるので
大変、勉強になります。


♪よろこびの歌
♪惜別の歌(中央大学学生歌)、
♪琵琶湖就航の歌(京大ボート部の歌)
♪瀬戸の花嫁
♪ここに幸あり


歌川さんのヨガとお茶で
リフレッシュして後半へ。


♪夜来香(イエライシャン)
♪この広い野原いっぱい

この曲の伴奏はギターがいいだろうということで
まあちゃんひとりで弾きました。
会場に来てから急に決まったそうですが
まあちゃん、がんばりました。

♪ほたるの光

先月「仰げば尊し」を歌ったので
だったら「ほたるの光」も…というリクエストで。

♪君の名は
♪七里ガ浜哀歌(真白き富士の嶺)

♪ふれあい丘の街


これからもみなさんのリクエストに応えて
いろいろな歌を楽しく歌っていきたいと思います。
少しでも笑顔の輪が広がりますように。


次回は5月16日(火)です。


utagoe01.jpg

utagoe02.jpg

utagoe03.jpg

utagoe04.jpg





posted by 都筑区社協 at 15:15 | 11 荏田南地区