2017年08月17日

「川和台幼児クラブ」の活動を紹介します☆

川和地区社協が助成金を出している「川和幼児クラブ」より、上半期の活動報告が届きました。
活動の様子をご紹介します!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
毎月:誕生会、読み聞かせと遊び、リトミック
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
(1学期の実施内容)
4月:写真付きプロフィール作り
5月:身体測定結果や手形を載せた成長記録の冊子作り
6月:ワークショップ第1弾…クッキーのアイシングデコレーション
7月:縁日ごっこ
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
8月:ランチとお楽しみ会 ※夏休み
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
(2学期の予定)
9月:ワークショップ第2弾…リボンレイのストラップ作り
10月:ハロウィンパーティー
11月:ワークショップ第3弾…考案中
12月:クリスマスパーティー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

誕生会
誕生会担当者がキーボードを使って、季節に合った歌やハッピーバースデーを弾いてお祝いしてくれます。
今年はライオンの誕生日メダルと風船を役員たちが用意しました。
お楽しみの出し物は、手作りのペープサートなどを使って、子供たちにワクワク感を与えます。絵本の「きんぎょがにげた」に沿ってペープサート遊びを考案し、ホワイトボードにて披露している画像を添付しました。
こちらの二人が昨年度から主に誕生会の内容を考えて実行しております。誕生会の日はおやつを出し、特別感を演出します。大人も子供もみんなで一緒にいただきます。おやつタイムを一番の楽しみに来てくれる子も居ます。1歳前後の赤ちゃんがメンバーに増えましたので、昨年度より専用のお菓子も提供しています。kawawa_yojiclub1.jpg  kawawa_yojiclub2.jpg

kawawa_yojiclub3.png  kawawa_yojiclub4.png

読み聞かせと遊び
絵本の読み聞かせの先生として岩澤弘美さんに毎月お越しいただいています。先生の読み聞かせの魅力を存じておりましたので、今年度の一年間の約束で、当クラブでも披露していただくことをお願いしました。

kawawa_yojiclub5.png  kawawa_yojiclub6.png

〜絵本の先生の紹介〜
白髪で大柄な、親しみやすい先生です。幼児クラブでは「ひろみさん」の愛称で呼んでいます。「ひろみさん」は何十年も前から子供たちに読み聞かせを行ってきており、現在は主に川和小学校で未就園児や小学生を対象に活動されています。絵本は、季節・天候などにより、その日の朝チョイスされる事が多いそうです。
さすがはプロ、絵本や紙芝居を読み始めると、子供たちはおはなしに引き込まれます。
手遊びがあり、基本は毎回同じものをされます。繰り返す事により親も子も手遊びを覚えますし、同じリズム、同じ歌だと安心感が生まれるからだそうです。
あいにく画像にはありませんが、活動の最後に工作や遊びを教えてくださいます。とっても簡単で、お家で気軽に出来るような物をいつも紹介してくれます。今までに、折り紙や新聞遊びを教わり、みんなで楽しみました。

リトミック
大杉安都子先生によるリトミックはママに大人気で、口コミによって当クラブの名も一緒に知られるきっかけとなったと言っても過言ではないと思います。
毎月休まず通っていただき、5年以上経ちます。普段は他の施設で教室を開いています。真面目で子供たちに優しい眼差しで教えてくれる先生です。
名物、和音別に色のカードを使って絶対音感を養うレッスンは、3色だったカラーもいつの間にか5色に増え、音階を覚えるのに子供よりママたちが苦労しています。
他に、太鼓やタンバリン、ボールを使ってリズム感を養うレッスン。持ち寄った玩具の楽器でリズムを取りながら合唱。音符、記号の役割を習っています。
子供たちが大好きな親子ふれあい体操は、ママががんばって子供を持ち上げたりするので、結構な運動になります。子供が体を動かす体操や運動、手遊びもあります。
音楽を通して、色、方向、体の部分別の名前などを自然と覚えられるようなカリキュラムで、その中で親子の発表の場があり、挨拶をして礼儀を身に付けたり、日頃の生活に役立つ事が無理なく楽しく習得していけるように考えられています。
赤ちゃんの頃から通っていると、ママに抱っこされているだけでも耳は聞こえていますので、音感が身に付きます。英語耳があるように、早期よりリトミックに慣れ親しんでいると音楽に強くなります。

kawawa_yojiclub7.png  kawawa_yojiclub8.png

kawawa_yojiclub9.jpg  kawawa_yojiclub10.png  kawawa_yojiclub11.png

趣味や特技として普段から多種多様なハンドメイドをされる素敵ママが多く集う当クラブ。役員の中で、手作り品をネット販売されるほど手先の器用なママがおり、先生役として年4回ワークショップを開催する事にしました。
幼児クラブの活動は、そのほとんどが子供たち中心の内容ですが、たまには大人向けの活動もしたいね、という声を形にしてみようと思いました。1回目はアイシングでクッキーデコレーションを行いました。ペースト状の色砂糖(アイシング)を使って、クッキーに絵や柄、文字を書きます(デコレーション)。土台となるクッキー120枚程と大量のアイシングの色付けを、前日に先生と女子力の高い役員で準備してきてくれました。前半と後半で作業するチーム、子守をするチームに分かれて時間が来たら交代する方法で進めていきました。

kawawa_yojiclub12.png
▲先生の説明を真剣に聞くママたち

kawawa_yojiclub13.png
▲準備された材料

kawawa_yojiclub14.png
▲作業のお手本とアイシングクッキーの見本

kawawa_yojiclub15.png
▲ママがアイシングデコに挑戦

kawawa_yojiclub16.png
▲作業場と反対スペースで子守

ママから離れられずに泣き続ける子、他のママに預けられて泣く子も続出で、大変賑やかでしたが、OGの方にも声を掛けてお越しいただいていましたので大人の目が多く、子供を任せて安心して作業が出来ました。
ワークショップ自体が初めての試みでしたので、不安要素が沢山あったのですが、先生の準備や手際、説明が良く、作業がスムーズに出来ました。
子守も、音楽を流して体操をしたり、読み聞かせや手遊びをしたり、お菓子を出したりと工夫を凝らし、あの手この手で子供たちの注意を引いていました。OGとの交流もあり、初めてのワークショップは忙しくも楽しく成功に終えました。この経験を活かして2回目以降も自信を持って続けていけそうです。

その他
・4月に製作したプロフィール
プロフィールは、親子の名前、在住地名、子のニックネーム、子の誕生日、アピールポイントなどを主に記入しています。
kawawa_yojiclub17.png

・5月に製作した子供の成長記録の冊子
冊子の写真撮影や手形取り、身体測定は春と冬で全2回行います。右側が無地であるのは冬の分の為に空けています。2月の終わり頃にこの活動をもう一度行って、冊子が完成します。一年の我が子の成長を左と右のページで見る事が出来ます。

kawawa_yojiclub18.png  kawawa_yojiclub19.png

・7月に行った縁日ごっこの様子
縁日では、ボーリング、手作りわなげ、工作フランクフルト&焼きそば、工作ジュース、風船のブースを作り、配布したチケットと交換してゲームやお買い物を楽しむような「ごっこ遊び」をしました。
kawawa_yojiclub20.png

kawawa_yojiclub21.png  kawawa_yojiclub22.png

kawawa_yojiclub23.png  kawawa_yojiclub24.png


posted by 都筑区社協 at 12:03 | 10 川和地区

2017年08月07日

「かわ話会」開催されました☆

平成29年6月16日、川和小学校PTA主催による「かわ話会」が開催されました!

これは川和町の町内会・各自治会役員、川和小ミマモール、川和小教職員、主任児童委員、民生児童委員、保護司、川和小はまっ子ふれあいスクール代表、川和小おやじの会代表、保護者(川和小PTA役員・校外指導委員)の顔合わせ及び情報交換などを目的としたものです。
平成29年度当初に顔合わせを行うことで、より一層地域とつながりのあるPTA活動を進めて行けることを確信できる有意義な会でした。

まず、矢吹幸代川和小PTA会長より優良PTA表彰を受けたことが報告されました。
優良PTA表彰とは、PTAの健全な育成、発展に資することを目的として横浜市教育委員会がPTA本来の目的・性格に照らし合わせ、優良な実績をあげているPTAを表彰するものです。

kawawakai1.jpg

▲矢吹幸代川和小PTA会長の挨拶と優良PTA表彰状の披露

kawawakai2.jpg

▲田中公明川和小校長の挨拶と先生方の紹介

kawawakai3.jpg

▲会場の様子(1)

kawawakai4.jpg

▲会場の様子(2)

児童委員
子どもたちが元気に安心して暮らせるように、子どもたちを見守り、子育ての不安や妊娠中の心配ごとなどの相談・支援等を行っている方々で、民生委員を兼ねています。

民生委員
常に住民の立場に立って相談に応じ、必要な援助を行い、社会福祉の増進に努める方々です。

主任児童委員
児童に関することを専門的に担当しています。

保護司
犯罪や非行に陥った人の更生を任務としています。

川和小ミマモール
川和小の全通学路において、川和町の3自治会・町内会のボランティアが、川和小児童の登下校時の同伴、通学路域内での見守り・通行指導・声かけ等の活動をしています。登校時は全学年を対象とし、下校時には主として低学年を対象に見守る活動をしています。

川和小はまっ子ふれあいスクール
放課後、通い慣れている川和小施設等を活用して、安全で健やかな放課後の居場所づくりを促進し、異年齢児間の遊びや交流を通じて、子どもたちの創造性、自主性、社会性などを養うことを目的として実施しています。

川和小おやじの会
在学の父親を中心とした学校行事や地域行事などのイベント及びボランティア活動を行っている地域組織です。




posted by 都筑区社協 at 17:19 | 10 川和地区

2017年08月04日

第7回“えだみなみの歌声”が開催されました

 7月18日(火)、まだ梅雨が明けていないのが信じられないほどの暑さ。
今月の出席者は17名です。
区社協からふれあい助成金をいただいたので、今月から参加費が200円になりました。


7月のプログラムは

♪夏の思い出
♪海
  「松原遠く〜」の方の海です。大正2年の曲です。
♪おお牧場はみどり
♪きよしのズンドコ節
♪銀座カンカン娘
  歌詞に「カルピス飲んで」とあり、この頃からカルピスってあったんだ!と驚きの声が。
♪明日があるさ
  ご存知、坂本九の歌。作詞は青島幸男です。
♪世界の国からこんにちは
  1970年(昭和45年)の大阪万博のテーマソング。
♪憧れのハワイ航路
♪アロハオエ

ここで休憩。お茶とお菓子とおしゃべりを。

いつものストレッチだけでなく
「銀座カンカン娘」と「明日があるさ」に合わせて踊ってみたりしました。
その後歌ったら、声のよく出ること!びっくりです。

20170718_110216.jpg

20170718_111238.jpg

♪山のロザリア
♪四季の歌
♪見上げてごらん夜の星を
  本日2曲目の坂本九の歌。
♪ドレミの歌
♪手のひらを太陽に
♪ああ人生に涙あり
  タイトルだけ聞くと「?」となるかも知れませんが
  みなさんおなじみ「水戸黄門」の主題歌です。
♪銀色の道
  まあちゃんのギター伴奏のみで歌いました。
♪今日の日はさようなら
♪ふれあい丘の街

20170718_100809.jpg

来月はお盆のためお休みします。
次回は9月19日(火)です。お間違いのないように!
10時から荏田南一丁目自治会館で行います。

また、この「えだみなみの歌声」の参加者のみなさんとスタッフで
9月23日(土・祝)の荏田南文化祭に出演する予定です。
posted by 都筑区社協 at 16:43 | 11 荏田南地区

2017年08月04日

第39回荏田南地区認知症&予防カフェ「ほほえみ交流カフェ」を開催しました(8/1)

「ほほえみ交流カフェ」運営グループ代表小泉雅二です。
第39回荏田南地区認知症&予防「ほほえみ交流カフェ」を開催しました8/1(火)
オープン直後の激しい雷雨。神奈川県は大雨洪水警報が発令される中、
ほほえみ交流カフェが始まりました。
今日は頼もしい助っ人が(18才の高校生がボランティア体験)準備から手伝ってくださいました。
スタッフ紹介の後、来客の一言から始まりました。
本日の来客は、区社協の神山さんとボランティアの高校三年生Sさん、
ケアプラザ明間さん・中野さん、ヒュッテ荏田南岡田さん、長谷工シニアホールディングス牧野さん
とんとん鈴木さんです。
◆ミニ講座は葛が谷ケアプラザによる「地域ケアプラザの役割」と「介護保険クイズ」です。
最初に明間さんより「地域ケアプラザの役割」
【地域の身近な福祉活動拠点】 【地域の身近な相談窓口】について。
≪3つの機能≫
@地域活動交流機能 A相談調整機能 B福祉サービス機能
≪5つの部門≫
@地域活動交流A地域包括支援センター
B居宅介護支援(ケアマネジャー)C通所介護(デイサービス)
D生活支援体制整備事業
があり、「何かと地域をつなぐこと」ことを意識しながら、みなさんと一緒に地域福祉の推進をしていきます。
などを説明頂きました。
次に中野さんによる「介護保険クイズ」です。
介護保険の入り方や使い方、負担割合などをクイズ形式で質問。
判りやすく、楽しく教えて頂きました。
◆そのあとお茶タイムです。
体験ボランティアの高校生も各テーブルに加わり楽しくお話ししています。
おしゃべりの後は、参加者の方が講師になって簡単なストレッチ体操を行い、筋肉をほぐしました。
◆お楽しみコーナーは、荏田東の小幡さんとお仲間の斉藤さんにより、初めて手品をしていただきました。
ロープの手品や、千円札が1万円札に早変わりする手品、カップとボールの手品等盛りだくさん。
時々失敗することもあり、笑いを誘います。
月1回手品の練習をしているとの事。
◆最後に「ふれあい丘の街」を合唱
 当日の様子です。
IMG_0883.JPG

IMG_0886.JPG

IMG_0889.JPG

IMG_0892.JPG

IMG_0890.JPG

IMG_0893.JPG

IMG_0897.JPG

IMG_0898.JPG

IMG_0900.JPG

IMG_0894.JPG

IMG_0888.JPG

IMG_0902.JPG

IMG_0903.JPG

IMG_0904.JPG

IMG_0905.JPG

IMG_0906.JPG

IMG_0908.JPG

IMG_0913.JPG

IMG_0914.JPG

IMG_0916.JPG

IMG_0919.JPG

IMG_0932.JPG







posted by 都筑区社協 at 16:38 | 11 荏田南地区