2017年12月28日

第11回“えだみなみの歌声”が開催されました

12月19日(火)今月はクリスマスっぽく飾ってみました。参加者は13名です。
見学の方もいらっしゃいました。

今月のプログラム
♪みかんの花咲く丘
 みかんのおいしい季節になったので、みかんの歌を。

今月はここで体操です。
まずはお口の体操。
先月やった「赤アロエ飴・青アロエ飴・黄アロエ飴」…うまく言えるかな?
次に「アエイウエオア・カケキクケコカ…」を最後の「パペピプペポパ」まで。
その後はヨガ。伸びをすると気持ちがいいです(^^)

20171219_101945.jpg

♪ここに幸あり
 体操のおかげで、声がよく出ます。すばらしい!
♪君の名は
♪鉄道唱歌(第二弾)
 以前「横須賀」まで歌ったので、今日は14番まで。富士山に近づいてきました。
♪冬景色

♪諸人こぞりて
♪ジングルベル
♪きよしこの夜
 クリスマスの歌。
 「ジングルベル」の歌に合わせて、鈴を鳴らしたり踊ってみたりしました。

ここでお茶タイム。
クリスマスなので特別にケーキとアールグレイの紅茶を。
おいしいものをいただいて、みなさん笑顔です。

20171219_100521.jpg

♪赤鼻のトナカイ
♪雪の降る街を
♪カチューシャの唄
♪鈴懸の径
♪フニクリ・フニクラ
 「オニのパンツはいいパンツ」の曲です。
♪旅の夜風
♪悲しき酒
 まあちゃんだけの伴奏で。難しい曲ですね。
♪365歩のマーチ
 足踏みしながら歌ったら、2番の途中から息が切れました。
♪今日の日はさようなら

♪ふれあい丘の街

20171219_100710.jpg

今年の1月から始めた「えだみなみの歌声」も、みなさんのおかげで1年やってこられました。
これからも楽しく歌って元気に過ごしましょうね。

次回は1月16日(火)10時から荏田南1丁目自治会館で行います。参加費は200円。
みなさんのご参加をお待ちしています。
posted by 都筑区社協 at 17:44 | 11 荏田南地区

2017年12月28日

第11回“どんぐりカフェ”が開催されました

『どんぐりカフェ』平成29年12月の実施報告


【件 名】 『どんぐりカフェ』第11回
【日 時】 平成29年12月19日(第三火曜日)13時半〜15時半
【会 場】 荏田南三丁目自治会館
【出 席】 30名(狭小会館のため、会場がちょっと狭く感じた人数です)
【幹 事】 佐藤 寛(代表)


「ほほえみ交流カフェ」のサテライトとして荏田南地区の西側(荏田南二丁目、三丁目)をカバーする“都筑区内で8番目に設置された、区内最小のカフェ”です。
 今月は畑澤・都筑区長/星・高齢障害支援課長/谷合係長らの視察がありました。
【今月のプログラム】
1)ミニ講義/「ケアプラザの説明&認知症とは?」田端さん(葛が谷ケアプラザ)
2)「区長を囲んで写真を撮ろう」
3)「みんなでストレッチをしよう」荒堀さん
4)「お楽しみコーナー」クリスマスの歌など6曲。桐さん、小泉さん、城所さん
5)「お茶とおしゃべりのひと時」コカリナ吉川さん


【今月の進行】
 今月は畑澤・都筑区長/星・高齢障害支援課長/谷合係長らの視察がありました。
区長は設置後約1年を経過したカフェを順に回っています。区内でさまざまな行事・イベントでの挨拶もありますから、着任以来これまでに歩いた距離は相当なものになります。 畑澤区長はこれまで荏田南1丁目2丁目には来ていましたが、県道を越えて都筑区の西端の辺境である3丁目に来たのは初めてです。
冒頭で住民の根橋良子さんが歓迎の挨拶。
1)ミニ講義/「ケアプラザの説明&認知症とは?」田端さん(葛が谷ケアプラザ)
 スライドを使ってケアプラザの業務についてわかりやすい説明をしてくださいました。2)区長さんは2時半で退出とのことで、みんなで記念撮影をしました。
3)続いて、かつて葛が谷ケアプラザの『若返り体操教室』の受講生であった荒堀さんをリーダーに30分間「みんなでストレッチ」しました。狭い会場で、かつ椅子に座ったままでしたので窮屈でしたが、95歳85歳という参加者も頑張りました。
 荒堀さんには3月から毎月、ストレッチを教えていただくことになっています。体を動かすことは大切な認知症予防行為です。
4)終わって「お楽しみコーナー」。クリスマスの歌など6曲。葛が谷ケアプラザ所長の桐さん、ほほえみ交流カフェ代表の小泉さんお二人のギター。そして住民の城所さんのハーモニカがみごとに合いました。城所さんも90歳です(3月にはお楽しみコーナーへの出演をお願いしました)。
 途中で長髪の“かまやつ”さんが登場。小泉さんの扮装もだんだん上手になりました。5)最後に、みなさんで「お茶とおしゃべりのひと時」を楽しく過ごしました。シメは吉川さんのコカリナ「浜千鳥」でした。

 今回も当事者とそのご家族には気づきませんでした(申告なし)。溶け込んでいてくださるのでしょうか。
 今月は区役所、社協、ケアプラザ、グループホームスタッフの方々が揃いました。そしていつもの町内のスタッフの皆さん、ありがとうございました。
1月16日は時間変更となります。11時から社協あんしんセンターの説明、12時

演芸「南京玉簾」。終わって新年昼食会(自治会援助)。解散13時半〜14時ごろ。
                                   (佐藤)

20171219_2994.JPG

20171219_2997補.jpg

20171219_3005.JPG

20171219_3018.JPG

20171219_3022.JPG

20171219_3028.JPG

20171219_3029.JPG

20171219_3033.JPG

20171219_3035.JPG

20171219_3044ホ.jpg

20171219_3047.JPG

20171219_3053補.jpg

20171219_3059.JPG

20171219_3048.JPG

20171219_3058.JPG
posted by 都筑区社協 at 17:41 | 11 荏田南地区

2017年12月26日

【学ぼう会】生徒が増えてくれますように

学ぼう会の近況報告です。
12月17日(日)いつもの勉強会のあとこれまでのボランティア講師が全員揃って話し合いを持ちました。
最近4人の方が加わって講師は13人です。
お互いの紹介のあと指導がスムーズにいくよう小・中・高校生の担当を決めたり、教え方の研究や注意点を話し合ったりしてなごやかな会になりました。
今年は12月24日クリスマスの日が最終日。新年は1月7日より始めます。
「生徒が増えてくれますように」

IMG_0883.JPG
posted by 都筑区社協 at 10:30 | 12 渋沢地区

2017年12月19日

ふれあいたい会報#11 アップします!

川和地区で見守り声かけ活動をしている「川和連合ふれあいたい」。

会報第11号をアップします。

誰でもが安心して暮らしていくことのできる地域を目指して、通常の見守り活動のほか、情報交換・共有のための会議や夏祭りへの出店まで、さまざまに行っている活動の様子をご紹介しています。

ぜひご一読ください!


川和連合ふれあいたい 会報#11
posted by 都筑区社協 at 19:34 | 10 川和地区

2017年12月12日

第10回“えだみなみの歌声”が開催されました

11月21日(火)すっかり秋らしくなってきました。今月の参加者は11名です。

今月のプログラム
♪忘れな草をあなたに
♪蠍座の女
 参加者のなかで、二人だけ(古澤さんと三村さん)が「蠍座の女」でした。
♪お嫁においで
 加山雄三さんの母親は、幕末の岩倉具視のひ孫です。懐かしい五百円紙幣をまあちゃんの携帯で回し見!
♪君といつまでも
 まあちゃんのギター伴奏
♪あざみの歌
♪灯台守
♪故郷の空
♪トロイカ
♪ともしび
♪旅愁

ここでお茶タイム。
お茶のあとは歌川さんのヨガ体操。今回は、体操のほかにお口の体操も。
★その一
赤アロエあめ
青アロエあめ
黄アロエあめ
★その二
ジャズ歌手
シャンソン歌手
フォークソング歌手
だんだん速くやると口がもつれましたが、これからも続けていきたいですね。

♪月の砂漠
♪虫の声
♪知床旅情
♪夢は夜ひらく
♪あなた
♪銀座の恋の物語

♪ふれあいの丘の街

次回は12月19日(火)10時から。クリスマスが近いので素敵なお菓子をご用意します♪
みなさんのご参加をお待ちしています。

utagoe_20171121.JPG
posted by 都筑区社協 at 10:47 | 11 荏田南地区

2017年12月12日

第43回荏田南地区認知症&予防カフェ「ほほえみ交流カフェ」を開催しました(12/5)

代表小泉雅二
12月としては比較的あたたかな1日でした。
お客様は、
葛が谷CPの今福さん・とんとんの鈴木さん・
元富士見茶屋の荒川さん・東海大学の加藤先生でした。、

◆ミニ講座は「かもいけ」の笠松さんによる「小規模多機能居宅介護施設」
についてのお話です。
都筑区には、要介護者が利用できる施設が7箇所・要支援者から利用できる施設が2箇所あります。その中で「かもいけ」は一番最初に出来た施設だそうです。
普通の介護施設は、ケアプラザのケアマネージャーが介護計画を立てますが、
小規模多機能施設は、施設内に専門のケアマネージャーがいて、デイサービス・
訪問看護・宿泊などのサービスが受けられるところが大きな特徴です。
利用できる人は、横浜市内に住んでいて、要介護認定を受け、要支援・要介護の認定結果を受けた方です。
月単位で要介護度による基本料金と利用したサービスの料金です。
「かもいけ」では月単位の基本料金と利用ごとの朝食400円・昼食600円・夕食600円・おやつ100円・宿泊2000円だけです。送迎やお風呂に入ったりしても費用はかかりません。
例えば、30日宿泊しても上記利用料金3700円×30日と基本料金だけで済みます。
12〜13万程度で利用できるとは・・・安いです。
また、昼食とおやつだけ、などと言う利用の仕方もできます。
「今日だけ宿泊」などもOKです。
などのお話を分かりやすく話してくださいました。
◆続いて、お茶とお菓子の時間です。
今日はクリスマスとしていつもより豪華な和菓子の詰め合わせ袋。
袋の中には小さいサンタさん。用意してくれたスタッフに感謝。
東海大学の加藤先生からも差し入れを頂き、盛沢山。
◆その加藤仁美教授(東海大学工学部建築学科都市計画研究室)による
「港北ニュータウンにおける高齢者の日常生活圏と居場所の実態」についての
アンケート調査に協力しました。今年の卒業論文の資料となるようです。
◆お楽しみコーナーは音楽療法士中川さんのクリスマスコンサート。
昨年12月の最後の富士見茶屋でのコンサート以来1年ぶりの出演です。
古賀メロディーのリクエストもあり次の曲を演奏。
影を慕いて・湯の町エレジー・男の純情・旅姿三人男・名月赤城山
赤城の子守唄・麦と兵隊・有楽町であいましょう・銀座の恋の物語
夢で逢いましょう・東京ドドンパ娘・上を向いて歩こう
悲しい酒・川の流れのように
クリスマスソングはありませんでしたが、イントロを聞いてこれ何の歌???と考えることが脳を活性化させます。
楽譜も見ないでこれだけの歌と演奏。さすがプロですね。
◆最後に「ふれあい丘の街」合唱
12月16日(土)荏田南幼稚園で子供のためのクリスマスコンサートの案内もしました。

IMG_1130.JPG

IMG_1136.JPG

IMG_1138.JPG

IMG_1139.JPG

IMG_1141.JPG

IMG_1144.JPG

IMG_1147.JPG

IMG_1148.JPG

IMG_1150.JPG

IMG_1151.JPG

IMG_1154.JPG

IMG_1157.JPG

IMG_1159.JPG
posted by 都筑区社協 at 10:41 | 11 荏田南地区

2017年12月08日

民生・児童委員とケアマネージャー交流会が開催されました!

2017年11月27日、川和連合集会所にて、川和地区/ふれあいの丘地区(川和地区民生児童委員協議会)の民生・児童委員と関係ケアマネジャーとの交流会が、加賀原ケアプラザの主催で開催されました。
民生・児童委員が13名、ケアマネジャーが30名と加賀原ケアプラザが3名参加しました。

交流会の内容の概略は下記のとおりです。

1.開会
佐藤加賀原ケアプラザ所長より挨拶があり、民生児童委員とケアマネジャーの交流会は初めての試みであり忌憚のない意見交換をして欲しいとのお話がありました。

29kawawa_minsei-cm1.jpg

2.出席者自己紹介

29kawawa_minsei-cm2.jpg

3.民生児童委員の役割と活動内容について
川和地区民生児童委員協議会・山口さんから民生・児童委員の役割と活動内容について説明がありました。
また川和地区及びふれあいの丘地区で要援護高齢者への取り組みである“川和連合ふれあいたい”と“そなえちゃんカード”について紹介がありました。

29kawawa_minsei-cm3.jpg

29kawawa_minsei-cm4.jpg

29kawawa_minsei-cm5.jpg

4.ケアマネジャーの業務内容について
グリーンケアセンター 吉田主任マネジャーよりケアマネジャーの業務について説明がありました。

29kawawa_minsei-cm6.jpg

29kawawa_minsei-cm7.jpg

5.グループワーク

テーマ『民生児童委員とケアマネジャーとの連携の取り方について』について6つの小グループに分かれ日頃の悩み、伝えたい等をフリーに討議しました。

6.グループワーク発表

グループごとに討議内容の発表がありました。主なポイントは
・民生児童委員は地域で担当しているが、ケマネジャーは個々に担当しているため接点がすくない。
・民生児童委員とケアマネジャーのコミュニケーションがない
・最初のとっかかりとして民生児童委員と要援護者には壁がある
・民生児童委員に守秘義務があり協力体制が難しいこともある。

29kawawa_minsei-cm8.jpg

7.インフォーマルサービスの紹介
川和地区民生児童委員協議会・山口さんから川和地区/ふれあいの丘地区で開催されている居場所/サロンの紹介がありました。

29kawawa_minsei-cm9.jpg29kawawa_minsei-cm10.jpg

8.閉会
小林川和地区民生児童委員協議会会長から挨拶があり、今後も交流会を継続していきたいとのお話しがありました。

29kawawa_minsei-cm11.jpg

posted by 都筑区社協 at 15:02 | 10 川和地区

2017年12月06日

平成29年度川和マスターズアカデミーが開催されました。

平成29年11月24日(金)午後2時〜午後3時30分川和団地集会所で川和団地自治会、川和団地シニアクラブ、保健活動推進員、民生児童委員、加賀原ケアプラザ及びあやめ薬局が協賛して「薬剤師のおはなし及び管理栄養士のはなし」をテーマで川和マスターズアカデミーが開催されました。

この川和マスターズアカデミーは平成27年度から活動を開始し、平成29年度つづきあい助成金を頂き、健康チェックのために体力測定とその説明、介護保険制度の内容説明と近隣老人施設の紹介、保健講話等高齢者の健康維持に役立つ情報を学ぶ活動です。

今回は30人以上の参加がありました。肺炎予防接種、薬の飲み合わせ、正月に向けたお餅の食べ方等日頃注意すべき点が確認できた実のある講習会でした。

▼「薬剤師のおはなし及び管理栄養士のはなし」の案内
29kawawa_academy1.jpg

29kawawa_academy2.jpg

▼薬剤師のおはなしではあやめ薬局の田口沙樹薬剤師による「病気をしない!今できること」について、薬の飲み方の注意点、予防接種等の説明がありました。管理栄養士のはなしではあやめ薬局の菅原りか管理栄養士による「誤嚥性肺炎のリスクを減らそう」について、誤嚥性肺炎の基本及び唾液を出すまた飲み込み易さについての実践がありました。

▼「病気をしない!今できること」資料
29kawawa_academy3.jpg

▼「病気をしない!今できること」資料
29kawawa_academy4.jpg

29kawawa_academy5.jpg

29kawawa_academy6.jpg

29kawawa_academy7.jpg

29kawawa_academy8.jpg

29kawawa_academy9.jpg

29kawawa_academy10.jpg

29kawawa_academy11.jpg

29kawawa_academy12.jpg

29kawawa_academy13.jpg

29kawawa_academy14.jpg

29kawawa_academy15.jpg

29kawawa_academy16.jpg

▼「誤嚥性肺炎のリスクを減らそう」資料

29kawawa_academy17.jpg

29kawawa_academy18.jpg

29kawawa_academy19.jpg

29kawawa_academy20.jpg

29kawawa_academy21.jpg

29kawawa_academy22.jpg

29kawawa_academy23.jpg

29kawawa_academy24.jpg

29kawawa_academy25.jpg

29kawawa_academy26.jpg

29kawawa_academy27.jpg

29kawawa_academy28.jpg

29kawawa_academy29.jpg

▼あやめ薬局は、川和町駅横にある薬局で、待合室が広く、キッズスペース、マッサージチェア、授乳室、相談室があり、誰でも立ち寄りやすい空間作りをしています。地域の方とのふれあいを大切にし、「相談しやすい薬局」を目指しています。管理栄養士も常勤しており、食事の相談も常に受け付けています。処方箋がなくても入れますので、ちょっとの休憩所として、お友達との待ち合わせや井戸端会議の場所としてご利用ください。







posted by 都筑区社協 at 16:44 | 10 川和地区

2017年12月06日

川和地区で防災訓練を行いました!

11月19日(日)、川和小学校地域防災拠点において、川和地区の防災訓練が行われました。

今年は大地震を想定し、川和小防災拠点運営委員への情報伝達、川和小防災拠点の本部設置及び川和小防災拠点の運営についての本部の役割、情報班による受付/連絡、救護班による誘導、資材班による機材の倉庫からの搬出/設置等の訓練が実施されました。
途中、体育館が寒いために避難者有志のボランティアによる倉庫から毛布の搬出も行われました。

各町内会・自治会ごとにいっとき避難場所に集合し人員を確認した後、設営された避難場所の川和小防災拠点に移動する訓練です。いっとき避難場所からは20分位で約230人が集合しました。

▼情報班で受付を設置。各町内会・自治会の「いっとき避難場所」に集合された方々が暫時集合し、人数を把握しで川和小防災拠点委員長と都筑区へ報告されました。
29kawawa_bousai1.jpg

▼救護班により救急箱の確認をし、また体育館の床に各町内会・自治会及び人数分(2m×1m)の区分けを行いました。
29kawawa_bousai2.jpg

▼川和小防災拠点に到着。委員長の状況説明を聞く約220名の訓練避難者
29kawawa_bousai3.jpg

この後は防災備蓄、防災機材等の見学です。

▼防災機材の見学と、その傍らで簡易担架の制作実演が行われました。
29kawawa_bousai4.jpg  29kawawa_bousai5.jpg

▼川和消防団の放水模範訓練です。参加者の全員が目を奪われる素晴らしい操法でした。
この後は希望者に放水の体験をして頂きました。
29kawawa_bousai6.jpg

▼資機材取扱い訓練で自家発電機を駆動して灯光器を生かす訓練を見学しました。簡易LPGボンベでの自家発電機には皆が興味を持っていたようです。
また、簡易トイレは座ってみる方もおられました。
29kawawa_bousai7.jpg  29kawawa_bousai8.jpg

▼昨年の訓練を思い出しながら炊き出し作業を行いました。おにぎりには人手必要です。約10人の家庭防災員により240個を握りました。ご苦労様でした!!
29kawawa_bousai9.jpg  29kawawa_bousai10.jpg

炊き出し訓練ではほっか・ほか!の美味しい臭いがたまりません。訓練が終わった後には香の物とおにぎりをお腹に、旨かった〜
更に期限が迫った乾パンをお土産に解散となりました。
今後とも良い訓練を行い、実際の災害時に備えていっていただきたいと思います。

▼来年に向けて川和小防災拠点委員による反省会です。
29kawawa_bousai11.jpg
貴重な意見が出てきました。


posted by 都筑区社協 at 15:33 | 10 川和地区

2017年12月04日

学習支援“学ぼう会”勉強したい小学4年生〜高校生の子どもたち募集中!

「学ぼう会」の近況報告です。毎週日曜日夕方つづきの丘小コミュニティハウスで学習支援を続けていますが11月12日には偶然3人のボランティア講師希望者の見学がありました。その日は高校生1人中学生5人小学生1人と生徒は7人でした。見学の方たちにもその場で即、個別指導についていただき講師も7人。長机とざぶとんの寺小屋のような和室は熱気に包まれました。終わった時の顔は全員笑顔でした。(柴田)

学習支援“学ぼう会”勉強したい小学4年生〜高校生の子どもたち募集中!
http://tuzuki-tikushakyo.sblo.jp/article/180191749.html
posted by 都筑区社協 at 09:15 | 12 渋沢地区

2017年12月04日

第10回“どんぐりカフェ”が開催されました

『どんぐりカフェ』平成29年11月の実施報告


【件 名】 『どんぐりカフェ』第10回
【日 時】 平成29年11月21日(第三火曜日)13時半〜15時半
【会 場】 荏田南三丁目自治会館
【出 席】 18名
【幹 事】 佐藤 寛(代表)


「ほほえみ交流カフェ」のサテライトとして荏田南地区の西側(荏田南二丁目、三丁目)をカバーする“都筑区内で8番目に設置された、区内最小のカフェ”です。

【今月のプログラム】
1)健康体操「大声ツアーズ」嘉山 仁(朝日のあたる家)さん、村山インストラクター
2)お楽しみコーナー「オカリナ演奏」松田さんとその仲間たち


 昨日今日と連続して寒い日が続いているせいか、みなさんの出足が鈍りました。でも、ぶつからないように健康体操をするにはちょうどいい人数です。

1)今日の講師の嘉山さんは、都筑区内北山田にある『グループホーム朝日のあたる家』の理事長さんです。同じグループから、インストラクターの村山さんを帯同してくださいました。村山さんは今年高校を出たばかりの初々しいインストラクターです。でもそんなことは想像できないほど大きな声! みんなを巻き込んでいきます。
 最近、高齢者にとっては「低強度レジスタンス運動」の必要性が叫ばれています。要は「軽い筋トレ」です。今回は、声を出しながら、ナツメロに乗って運動しようというプログラム。お互いがぶつからないように少し広い場所が必要です。
まずは「体と喉のリラックス体操」頭から足先まで、声を出しながら部位ごとにほぐしていきます。手足ブラブラ〜〜〜など。
 続いて「呼吸筋の体操」。横隔膜を大きく動かして呼吸します。吐く息の最後は口を窄めてウーと大声。吸って吐いて吸って吐いてウーー。
 最後に曲をつけて体操です。ナツメロが数曲。七十歳代八十歳代には思い出の曲です。 軽く汗を書いたところで終わりました。日ごろ体を動かしていない人には、少しきつめの約40分間でした。

2)お茶を飲んで落ちついたところで、自治会館のご近所にお住まいの松田さんのオカリナです。今回はお友達とアンサンブルです。同じ町内に住んでいてもなかなか聞く機会がありません。曲は、汽車ポッポ/もみじ/学生時代/高校3年生/見上げてごらん夜の星を、の5曲でした。3曲はみんなで合唱です。
 途中で「フォークダンスやキャンプファイヤーを当時、実際にやったことのある人は?」などと質問が入り、参加者はみんなワイワイガヤガヤ、往年の高校生のころを思い出していました。こういうことがゆっくり出来るのは小規模カフェのいいところです。
 認知症を予防するために身体的な活動、認知的な活動、社会的な活動、いずれをするにしてもまず家から外に出ていただくことが欠かせません。とにかく当カフェに来ていただきたいものです。

 嘉山 仁理事長は、東山田ケアプラザの堂前所長と喜多尾さんにご紹介いただきました。感謝します。ありがとうございました。毎月、「認知症カフェ連絡会」を開いているおかげの情報でした。
 今回も葛が谷ケアプラザから、田端さんと明間さんにお越しいただきました。ありがとうございます。

 次回は12月19日です。当日は葛が谷ケアプラザ・デーとなります。ケアプラザのお仕事の紹介、そして健康体操、桐所長のギターと盛り沢山です。お楽しみに!
 そして1月は区社協から「あんしんセンター」の説明が予定されています。自治会行事の新年昼食会と重なるため、時間を変更して11時からの変則開会となります。

20171121_2940補.jpg

20171121_2944.JPG

20171121_2945補.jpg

20171121_2946.JPG

20171121_2948.JPG

20171121_2950.JPG

20171121_2951.JPG

20171121_2953.JPG

20171121_2955.JPG

20171121_2956補.jpg

20171121_2957補.jpg

20171121_2961.JPG




posted by 都筑区社協 at 09:12 | 11 荏田南地区