2019年05月30日

第28回“えだみなみの歌声”が開催されました

5月21日(火)時折激しくなる雨と強風。ひどいお天気の中、参加者は21名。初めての方が3名も。

5月18日(土)の木もれび広場コンサートは大盛況でした。参加されたみなさん、ありがとうございました。

今月のプログラム
♪喜びも悲しみも幾年月
 リクエストいただいたこの曲からスタート。

ここで体操。体だけでなく口の体操も。その後「てんとう虫のサンバ」に合わせて自由にダンス。
♪てんとう虫のサンバ

体を動かした後は声がきれいに出ますね。

20190521_102418.jpg

♪しゃぼん玉
♪青葉城恋唄
 この曲は難しいので少しずつ練習しながら最後まで歌ってみました。
♪おかあさん
 森昌子さんの歌。今月は母の日があったので。
♪人生いろいろ
 いつも最後に歌う「ふれあい丘の街」を作った中山大三郎さんの代表曲。歌は島倉千代子さん。
♪茶摘み
 普通に歌った後、手遊びをしながら。みなさんそれぞれ手遊びが違っておもしろいです。

ここでお茶。

堤さんがイングランド民謡の「グリーンスリーブス」と中島みゆきさんの「時代」を。

20190521_112724.jpg

まあちゃんが南こうせつさんの「加茂の流れに」を弾き語り。

20190521_113204.jpg

お誕生日の方に参加者のみなさんで「Happy Birthday」を歌いました。
5月生まれは冨澤さんとまあちゃんのおふたりでした。

20190521_113532.jpg

♪東京のバスガール

♪バラが咲いた
♪野ばら
 バラの季節なのでこの2曲。

♪ローレライ
♪一週間
 タンバリンを叩きながら。打楽器あると楽しいですね。
♪夏は来ぬ
♪山小舎の灯火

♪ふれあい丘の街

次回は6月18日(火)。場所は荏田南1丁目自治会館。参加費は200円です。
リクエストのあった岸洋子さんの「希望」、ジェリー藤尾さんの「遠くへ行きたい」も歌う予定です。



posted by 都筑区社協 at 11:20 | 11 荏田南地区

2019年05月30日

第60回荏田南地区認知症&予防カフェ「ほほえみ交流カフェ」を開催しました(5/7)

第60回荏田南地区認知症&予防カフェ「ほほえみ交流カフェ」を開催しました(5/7)

代表 小泉雅二
今回のほほえみ交流カフェは第60回目のカフェとなります。
5年間皆様に支援されながら行ってきました。
これからもよろしくお願い致します。

スタッフ挨拶に続き、葛が谷ケアプラザから明間さん。すこし遅れて、市議会議員の望月さん。

◆本日のミニ講座は小林クリニック 小林雅子先生による「人生会議をご存知ですか」です。最初に「あなた自身の死生観」についてアンケート形式で質問がありました。これにより、自身が死についてどう考えているかのきっかけになります。
人生会議はACPの愛称です。(advance care planning)
自分で言えなくなった時に安心なように、自分の治療やケアについて、みんなで話し合っていくことです。本人の意思は、時期によって変化します。 そのため、本人、家族の他、介護者、医療その他の関係者も話合いに加わる必要があります。

人生会議が必要とされる場面
場所   高齢者施設  医療機関  居宅
時期   老年期  終末期  病状転換期
選択   治療法 ケア 事前指示(AD)  治療中止 延命処置をしない 代理判断 療養場所
告知   病状説明  情報提供
状態   要介護状態 判断力低下 胃ろう造設 人工呼吸 がん末期 終末期
人    患者 家族 医師 看護師 介護士 MSW 療法士

訪問看護師さんが本人の意向を聞く時は
在宅ケアが開始された時(移行時 最後までと考えた時)
日々の関わりの中で本人の思いを聞き取る
心身の状態に変化があり、治療やケアが変化する時
終末期に入って本人に寄り添ってゆく時
家族や介護スタッフの負担が生じている時
家族が在宅ケアに十分に対応できない時
実際に神戸大学の資料を基に、考え方を演習致しました。
最後に、武蔵野大学 樋口 範雄先生が下記のような話をされています。
100歳時代はもう来ている 100歳以上6万5千人
現役が終わり後30年どう過ごすか事前のプラン必要
高齢者の義務教育学校があっていいのでは
地域の医療情報 介護サービス内容の勉強
老年医学知識の勉強 終末期医療のあり方
年金受給 医療給付制度 介護保険制度 財産相続 など

学校が出会いの場になる 認知症予防だ

◆ワイガヤお茶お菓子タイム
マンスリーハッピーバースデー 今回は2人が対象でした。
NHK みんなの体操。今回初のプログラム。

◆お楽しみコーナー
グランノア港北の丘の伊東さん・高瀬さん・須藤さんによる朗読です。
柴田 トヨさん(栃木県出身の詩人)の詩 朗読
茨木のり子さん(大阪出身の詩人)の詩 朗読
東京都民話 こいのぼりのはじまり 朗読
まど・みちおさん ぞうさん の朗読とみんなで合唱

◆ふれあい丘の街の合唱
以下、当日の様子です。

IMG_5218.JPG

IMG_5220.JPG

IMG_5221.JPG

IMG_5224.JPG

IMG_5226.JPG

IMG_5230.JPG

IMG_5233.JPG

IMG_5237.jpg

IMG_5239.JPG

IMG_5240.jpg

IMG_5241.JPG

IMG_5245.JPG

IMG_5246.JPG

IMG_5248.JPG

IMG_5249.JPG

IMG_5252.JPG

IMG_5254.JPG
posted by 都筑区社協 at 11:15 | 11 荏田南地区

2019年05月08日

第27回“えだみなみの歌声”が開催されました

4月16日(火)晴れて気持ちのいいお天気。参加者は25名。

今月のプログラム
♪こいのぼり
 もうすぐ子どもの日ですね。

ここで体操。体だけでなく口の体操も。その後「東京ブギウギ」に合わせて自由にダンス。
♪東京ブギウギ

皆さんにも演奏に参加できるよう、楽器を買いました。
タンバリン・鈴・カスタネット・ギロ・カホン。
好きなようにたたくと楽しいです。

♪カチューシャ
 最初ゆっくり歌い始め、だんだん速く、もっと速く…と速度を変えて歌ってみました。みなさん、上手!
♪ピクニック
♪ホルディリディア
♪高原列車は行く
♪この道
♪ふるさと
♪憧れのハワイ航路

ここでお茶。
お誕生日の方に参加者のみなさんで「Happy Birthday」を歌いました。
4月生まれは律子さんと恵美子さんのおふたり。
恵美子さんとけい子さんには「春の小川」を歌いながら脳トレもしていただきました。

20190416_111638.jpg

20190416_111657.jpg

♪青い山脈
♪浦島太郎
 神奈川区にも浦島太郎伝説があるそうです。
♪忘れな草をあなたに
♪高校三年生
♪北国の春
♪明日があるさ

まあちゃん、今回から新しいギター。せっかくなので「青葉城恋唄」を。

20190416_114504.jpg

♪ふれあい丘の街

次回は5月21日(火)。場所は荏田南1丁目自治会館です。
5月18日(土)の木もれび広場ミニコンサートに「えだみなみの歌声」参加します。
みなさんのご参加をお待ちしています。

20190416_101015.jpg

posted by 都筑区社協 at 09:28 | 11 荏田南地区

2019年05月08日

第27回“どんぐりカフェ”が開催されました

『どんぐりカフェ』平成31年4月の実施報告

【件 名】 『どんぐりカフェ』第27回
【日 時】 平成31年4月16日(第三火曜日)13時半〜15時半
【会 場】 荏田南三丁目自治会館
【出 席】 20名
【幹 事】 佐藤 寛(代表)

 当カフェは「ほほえみ交流カフェ」のサテライトとして荏田南地区の西側(荏田南二丁目、三丁目)をカバーする“都筑区内で8番目に設置された、区内最小のカフェ”です。

【今月のプログラム】
1)今月のお楽しみ/紙芝居&講談 乗附琴朱(のりつけきんしゅう)さん
2)健康体操/ストレッチ 荒堀ひろ子さん
3)茶話コーナー/「80〜90歳代のスキンテア」について メイト
                            (スキンケアではない)

【今月の進行】
●今回は日本の話芸です。天気が良すぎて、何人来てくれるか直前まで不安になりましたが、ちょうど20人くらいのいつもの参加者数になりました。当事者の来会が増えたので新年度からプログラムを変更して予防の二文字をやめました。お互いがじっくり話していただくことを眼目にしています。
 今回は、プロアマの講談師・乗附琴朱さんです。乗附さんはもともと演劇の方ですが、6年間あまり話芸として宝井流の講談をみっちり学んで「琴」の名乗りを許されました。すばらしい声量です。ハリもツヤもあり、まるでマイクを使っているかと思うくらいの、ものすごいボリュームです。現在は都内在住ですが、もともと横浜育ちの方です。
 歌を挟んで30分のプログラムです。紙芝居は短編で、西洋寓話から「パンク蛙」そして宮沢賢治「虔十(けんじゅう)公園林」の2作です。それぞれ雰囲気も語り口も違ってさすがプロと感嘆しました。講談は田辺一鶴作「東京オリンピック入場行進」。ウワッ、よくこんなに大声が出るなぁ。みんなびっくり。昭和の東京オリンピック出場すべての国名をスラスラ読み上げるのが圧巻でした。そしてわざとアンチョコを出して、次なんだっけと笑いを誘う余裕ある場面も。
 他のカフェや老人クラブにもご紹介したいくらいの芸達者です。
●続いてのストレッチ体操は、毎回お馴染みとなった荒堀ひろ子さんです。
 椅子に座ったままでできる30分弱のストレッチ系の体操です。足が上がらなくなることは認知症にも近づくことになります。毎回、体操に少しずつ変化を付けてくださっているので飽きずに参加することができます。
●最後のコーナーは、ゆっくりとお茶の時間です。今月は近くに座っていた方とたっぷりとおしゃべりしました。お題は「東京オリンピックの思い出」です。みんなで一言ずつ語りました。種目としては女子バレーやマラソンが、選手の名前とともに記憶に残っている方が多かったようです。
 そして「80〜90歳代のスキンテア(スキンケアではない)」について。高齢化とともに皮膚が弱ってきて、すぐに傷になることが増えるので、1日2回の保湿ローションやワセリンを使用することを考えよう、という話をしました。

 次回は5月21日(火)13時半からです。近くの団地にお住まいの母娘による三味線と民謡でお楽しみいただきます。ミニ講義は薬剤師さんに消毒薬のお話を頼もうかな?
 ゆったりプログラムに一新しました。みなさんのお越しをお待ちしています。

20190416_3780.JPG

20190416_3783.JPG

20190416_3784.JPG

20190416_3787.JPG

20190416_3775.JPG

20190416_3789.JPG

20190416_3792.JPG

20190416_3795.JPG

20190416_3797.JPG

20190416_3798.JPG
posted by 都筑区社協 at 09:24 | 11 荏田南地区