2019年07月30日

第30回“えだみなみの歌声”が開催されました

7月16日(火)雨がしとしと。参加者は30名。

今月のプログラム

♪誰か故郷を思わざる
 リクエストをいただきました。

ここで体操。体を動かしたら口の体操も。

♪知床旅情
♪椰子の実
♪さくら貝の唄
 リクエスト曲。この曲を知らない人が多かったので美代子さんが独唱。

♪どんぐりころころ
 八代亜紀さんの「舟唄」のメロディで。
 中村さんが手遊びを教えてくれました。

♪二人でお酒を
♪お嫁においで
♪港町十三番地

20190716_100852.jpg

ここでお茶。
お茶の準備中に「ボケナイ小唄」を。

今月のお誕生日は扶起美さん。
参加者のみなさんで「HAPPY BIRTHDAY」を歌ってお祝いしました。

20190716_105628.jpg

堤さんが「禁じられた遊び」と「千の風になって」を。

20190716_111509.jpg

まあちゃんが「冷たい雨」を弾き語り。

20190716_112151.jpg

♪山小舎の灯
♪高原列車は行く
♪砂山
♪遠き山に日は落ちて
 この歌でご自分の高校時代を思い出したという人も。

♪ここに幸あり
♪銀色の道

♪見上げてごらん夜の星を
♪夏の思い出

♪ふれあい丘の街

次回は8月20日(火)。場所は荏田南1丁目自治会館。参加費は200円です。
9月21日(土)の荏田南文化祭にも参加予定です。
みなさんのご参加をお待ちしております。




posted by 都筑区社協 at 19:48 | 11 荏田南地区

2019年07月19日

第62回荏田南地区認知症&予防カフェ「ほほえみ交流カフェ」を開催しました(7/2)

第62回認知症&予防「ほほえみ交流カフェ」を開催しました(7/2)
代表 小泉雅二

梅雨らしい日が続いています。
南九州での豪雨も気になりますが、本日もほほえみ交流カフェ開催します。
スタッフ挨拶。参加者代表の田辺さんは、軽やかにスニーカーでの出席です。
葛が谷ケアプラザから、杉本さん。また少し遅れて、保険の藤間さんも来てくださいました。
◆ミニ講座
本日の講師は、かしの木台ハイツにお住いで料理研究家の相田百合子さんによる「発酵食品で減塩生活」です。
発酵食品とは、納豆・味噌・塩麹・酢・味醂などに代表される体に良い食品です。毎日食すれば、体に良いと評判です。
相田さんは、清掃工場の裏側に約30uの畑を借りていて、そら豆やニンニクその他野菜を栽培しています。以前にんにくがたくさん出来、炊飯器を使って黒にんにくを作ったり、そら豆で豆板醤等を作ったりしているとの事。その他の料理も写真を使って説明頂きました。
外国のものとして、インドネシアの「テンペ」(大豆をバナナの葉に包んで作る「インドネシアの納豆」と呼ばれるものや、韓国の麹「メジュ」、「シッケ」なども紹介頂きました。
減塩生活では、相田さんに味噌汁を作ってきて頂きました。この味噌汁が物足りないと感じた人は塩分の取りすぎで注意が必要との事。ポイントは十分出汁をとること。500ccの水に大き目なはらわたを取った煮干し5〜6本。10cmの昆布を前の日からつけて置き、10分程度煮込み出汁を取っているとの事。玉ねぎの皮やネギの根っこ等の野菜やきのこを干して置き、それを10分程度煮込んでもおいしい出汁が出来ます。また、味噌を入れるときは計量スプーンで半分だそうです。皆さんに飲んでいただきましたが、ほとんどの人が満足していましたので、塩分取りすぎの人は少ないようでした。
◆ワイガヤお茶お菓子タイム
味噌汁で盛り上がっているところ、そのままお茶タイムに突入。
田辺さんの提案コーナーで新しい仲間のみなさんに一言ずつ話をして頂きました。また手島さんの旦那様が、それぞれみなさん故郷があるのだろうが、ここ荏田南地区が、それぞれの郷土化しているのではとのお話がありました。
マンスリーバースデーでは4名の方にハッピーバースデイを歌いました。
◆お楽しみコーナー
 しいの木台の大槻さんのバイオリンと飯塚さんのギターの演奏です。
歌詞カードも配られ「見上げてごらん夜の星を」「22才の別れ」「神田川」「糸」「翼をください」と続き、アンコールで「バラが咲いた」を歌っていただきました。、
◆最後に「ふれあい丘の街」を合唱。
以下当日の様子です。

IMG_6045.JPG

IMG_6046.JPG

IMG_6048.JPG

IMG_6050.jpg

IMG_6055.JPG

IMG_6056.jpg

IMG_6058.jpg

IMG_6062.jpg

IMG_6061.jpg

IMG_6064.jpg

IMG_6068.JPG

IMG_6071.jpg

IMG_6073.JPG

IMG_6076.JPG

IMG_6077.jpg

IMG_6081.JPG

IMG_6083.JPG

IMG_6101.JPG

IMG_6094.jpg

IMG_6107.JPG

IMG_6112.JPG

IMG_6117.JPG

IMG_6125.JPG

IMG_6129.jpg

IMG_6134.JPG

IMG_6136.JPG

IMG_6139.JPG

IMG_6146.jpg

IMG_6148.jpg

IMG_6150.jpg

IMG_6156.JPG

IMG_6160.JPG

IMG_6162.JPG

IMG_6164.JPG
posted by 都筑区社協 at 11:13 | 11 荏田南地区

2019年07月09日

第29回“どんぐりカフェ”が開催されました

『どんぐりカフェ』令和元年6月の実施報告

【件 名】 『どんぐりカフェ』第29回
【日 時】 令和元年6月18日(第三火曜日)13時半〜15時半
【会 場】 荏田南三丁目自治会館
【出 席】 16名
【幹 事】 佐藤 寛(代表)

 当カフェは「ほほえみ交流カフェ」のサテライトとして荏田南地区の西側(荏田南二丁目、三丁目)をカバーする“都筑区内で8番目に設置された、区内最小のカフェ”です。

【今月のプログラム】
1)今月のお楽しみ/「歌の宅急便/夏の歌」広井顕真さん
2)健康体操/ストレッチ 荒堀ひろ子さん
3)茶話コーナー/「漫談」杉本周子さん/ミュージカルと私

【今月の進行】
●プログラムに歌を組み込むのは、今回が最後です。「音楽禁止が規則です」という声には抗しきれませんでした。今回、騒音計で測定したところ建物からの音漏れはエアコンの室外機よりよほど低いものでした。
 脳を刺激する懐古療法・回想療法には音楽が最適なのですが、今後は「音楽以外のプログラムで予防を図るカフェ、本人や家族の癒しを図るカフェ」ということになります。その場合、さて何人来てくださることやら。内容構成の苦心度が高まります。
 数年前には「予防できないものが認知症だ」と、都筑区内のカフェの多くが「予防」を冠していることを批判した医師がいたのですが、いまや政府も予防に舵を切りつつあります。実際に予防できるかできないかは今後に待つとしてMCI脱出・発症を遅らせる努力は大切に続けるべきだと思います。
●広井さんには「夏の歌」を中心に選曲していただきました。お馴染みの小学唱歌や沖縄の歌、ハワイの歌、等々。みんなが懐かしいと思っていた歌の数々に、拍子をとったり口ずさんだり。幼い日や若い日の思い出に浸りました。近隣に新しい会場を探してでも、音楽の機会を作りたいという思いを強くしました。「広井さん、プロとしていちだんと上手になったねぇ」とみなさん感心しきりの楽しい時間でした。
●続いてのストレッチ体操は、毎回お馴染みとなった荒堀ひろ子さんです。
 単にストレッチだけではなく、寝たきり防止、転倒防止に役立つ内容を少しずつ加えていただいています。認知症防止に役立つとされる技法も研究していただいています。狭い会場でしたが、ゆっくり手足を延ばすことができる人数でした。
●最後のコーナーは、ゆっくりとお茶の時間です。お茶をいただきながら今月は都筑公会堂で3年ごとにミュージカルを披露している杉本周子さんの漫談を伺いました。劇団で地方巡業をした話や区内商店街のエダキンギョのプロデュース、環境事業局のG30盛り上げソングの作曲など、楽しい話が盛り沢山でした。

 次回は7月16日(火)13時半からです。みなさんのお越しをお待ちしています。
内容は、@写真クラブ代表・荒川さんの「私の撮った美しい写真の数々」、A認知症予防体操、B介護する側からみた認知症介護の実体験、の3本を予定しています。

●なお、どんぐりカフェの代表は、6月15日、南山田町内会館での南山田末広会(老人クラブ)で70名を前に、サポーター養成講座パート2を実施しました。

20190618_3818.JPG

20190618_3820.JPG

20190618_3821.JPG

20190618_3822.JPG

20190618_3824.JPG

20190618_3827.JPG

20190618_3828.JPG

posted by 都筑区社協 at 20:26 | 11 荏田南地区

2019年07月08日

「社会福祉協議会 川和地区だより第38号」アップします!

川和地区社会福祉協議会の広報誌、「川和地区だより」第38号をアップします!

令和元年度の取り組み計画のほか、「地域懇談会」や助成金授与式のご報告、「盲導犬センター」の見学研修の様子など、川和地区のさまざまな地域福祉の取り組みが紹介されています。

ぜひご一読ください!

社会福祉協議会 川和地区だより 第38号

posted by 都筑区社協 at 19:15 | 10 川和地区

2019年07月08日

川和地区で「歩け歩け大会」開催しました!

歩け歩け大会

令和元年年5月26日(日)、川和東小学校校庭から月出松公園を経て川和富士公園まで、歩け歩け大会が行われました。
毎年多くの方が参加している川和地区の歩け歩け大会ですが、今年は約300人の参加がありました。(天気予報で今年一番の暑さ(30℃を超える)が予想されドタキャンも多くありました…)

この歩け歩け大会は川和地区連合町内会が主催し、目的は二つあり、児童福祉月間として子ども向けレクレーションの場の提供と、緊急避難統率訓練の実施となっています。
また、併せて健康増進や各種団体のつながりを実感できる地域づくりにもつながっています。

各町内会・自治会ごとにいっとき避難場所に集合し人員を確認した後、30分位で川和東小学校(二の丸自治会の地域防災避難所)に集合しました。
川和東小学校校庭で、川和地区連合町内会会長の挨拶の後、都筑区幹部、中学校校長、川和小学校副校長、川和東小学校長、川和地区社協会長及びスタッフである青少年指導員、スポーツ推進委員、消防団員、家庭防災員、子ども会等の紹介があり、またこの4月に新たに川和地区連合町内会に加入されたフォーチューンスクエア都筑中山自治会の紹介があった後、川和富士公園へ出発しました。

途中の月出松公園の休憩を経て40分で川和富士公園に到着しました。
川和富士公園では川和消防団による消防操作のデモンストレーションやゲーム等のレクレーションが行われました。
レクレーションでは、川和地区の青少年指導員とスポーツ推進委員が中心となって輪投げ、ラケットベースボール、フルーツターゲット、ソフトバレー、お宝さがし等が行われました。
お宝さがしで最後の1個のお宝が見つからなくて大騒ぎです。
また関係クラブのご協力で、ターゲットバードゴルフを体験することもできました。

配られたパン、お菓子、飲み物を頂きながら地域ごとに老若男女の異世代交流が行われました。
しかし、当日は予報通り本年度初めての30℃超えで、なおかつ終了間際には光化学スモッグ注意報が発令され、日陰で待機する方が多く見られました。
昼前に、川和地区連合町内会体育部長の挨拶の後大会を終了し、現地解散となり各町内会・自治会に向いました。

19kawawa_aruke1.jpg

天気予報で30℃超えとの予報、日陰で開会セレモニー
▼久保川和連合町内会長挨拶
19kawawa_aruke2.jpg

「災害時の緊急避難引率訓練」
▼川和東小学校を出発、ひたすら歩け歩け
19kawawa_aruke3.jpg  19kawawa_aruke4.jpg

▼途中の月出松公園
今の緑は最高!!
19kawawa_aruke5.jpg

「川和富士公園に到着、消防操作披露とレクレーション」
▼川和消防団の消防操法の披露
団員を募集しています!!
19kawawa_aruke6.jpg

▼休憩時のゲーム
19kawawa_aruke7.jpg

19kawawa_aruke8.jpg

▼川和連合町内会川上体育部長挨拶参加者の皆さん、暑い中ご苦労様でした。自分の家に帰るまでがイベントです。気を付けてお帰り下さい。
19kawawa_aruke9.jpg
posted by 都筑区社協 at 19:08 | 10 川和地区

2019年07月08日

ふれあいたい会報#14アップします☆

川和地区で見守り声かけ活動をしている「川和連合ふれあいたい」。

会報第14号をアップします。

誰でもが安心して暮らしていくことのできる地域を目指して、通常の見守り活動のほか、地域の高齢者施設の行事への参加や研修会など様々な活動を行っています。

ぜひご一読ください!

ふれあいたい会報#14
posted by 都筑区社協 at 18:43 | 10 川和地区

2019年07月01日

荏田南地区社協広報誌をアップしました!

荏田南地区社協・広報紙

「ほほえみ〜今、悲しくて、淋しいあなたへ〜」を

アップしました!

ぜひ、ご覧ください!

2019年夏号(vol.24)
こちらをクリック
posted by 都筑区社協 at 19:24 | 11 荏田南地区

2019年07月01日

第28回“どんぐりカフェ”が開催されました

『どんぐりカフェ』令和元年5月の実施報告

【件 名】 『どんぐりカフェ』第28回
【日 時】 令和元年5月21日(第三火曜日)13時半〜15時半
【会 場】 荏田南三丁目自治会館
【出 席】 15名
【幹 事】 佐藤 寛(代表)

 当カフェは「ほほえみ交流カフェ」のサテライトとして荏田南地区の西側(荏田南二丁目、三丁目)をカバーする“都筑区内で8番目に設置された、区内最小のカフェ”です。

【今月のプログラム】
1)今月のお楽しみ/民謡・三味線 佐藤  さん母娘
2)健康体操/ストレッチ 荒堀ひろ子さん
3)茶話コーナー/「家庭でできる消毒」葛が谷薬局 薬剤師 佐伯亜貴子さん

【今月の進行】
●今日は前夜来の猛烈な驟雨と強風の日でした。低気圧の通過が遅れて、開会時刻になってもまだ強風雨が吹き荒れていました。何人来てくれるか直前まで不安になりましたが、案の定、15人といういつもより少なめの参加者になりました。
●葛が谷ケアプラザの看護師・池田さんが来てくださいましたので、最初に質問タイムをとりました。区役所のエンディングノートの話題などが出ました。ケアプラザのスタッフがいつも参加して質問や相談を受付けてくださるというのは、うれしいことです。
●今回の「お楽しみ」は、近くの団地にお住まいで、かつてはお弟子さんが300人もいたという三味線の先生・佐藤さんにお願いしました。さすが鍛えられた見事なハリのある声です。85歳とのことでびっくりです。
 全部で6曲を繰り返し2回ずつ、みんなで歌いました。
  1)花笠音頭(山形県)
  2)真室川音頭(山形県)
  3)武田節(山梨県)
  4)黒田節(福岡県)
  5)秋田節(秋田県)
  6)ダンチョネ節(神奈川県)
合いの手をいれるお嬢さんはもと学校の先生とか。分かりやすい会話で繋いでいきます。 子供のころナマで、或いはラジオで聞いた郷里の民謡を思い出すことは、認知症予防に大きな効果があるのではないでしょうか。
他のカフェや老人クラブにもご紹介したいくらいです。約40分間でした。
●続いてのストレッチ体操は、毎回お馴染みとなった荒堀ひろ子さんです。
 椅子に座ったままでできる30分弱のストレッチ系の体操です。足が上がらなくなることは認知症にも近づくことになります。毎回、体操に少しずつ変化を付けてくださっているので飽きずに参加することができます。
●最後のコーナーは、ゆっくりとお茶の時間です。お茶をいただきながら今月は葛が谷薬局の薬局長・佐伯さんに『消毒薬』の話を伺いました。3種類の資料を用意してきてくださいました。まず「滅菌、消毒、抗菌、除菌」のそれぞれの違いから始まって、適応対象によって消毒薬を変える必要があることを話してくださいました。そして話は次亜塩素酸ナトリウム、ヨードホルム、消毒用エタノール、塩化ベンザルコニウムの4種類に及びました。
 後半で、次亜塩素酸ナトリウムを使った希釈消毒液の作り方も教えていただきました。また災害時の消毒についても説明を受けました。たいへん充実した30分間でした。

 次回は6月18日(火)13時半からです。みなさんのお越しをお待ちしています。


posted by 都筑区社協 at 19:21 | 11 荏田南地区