2021年04月28日

第78回「ほほえみ交流カフェ((4月6日)」を開催しました。

ほほえみ交流カフェ・スタッフの三宅です。 今回から報告を担当します。 拙い文章ですが、宜しくお付き合いください。

第78回荏田南地区認知症&予防「ほほえみ交流カフェ」が4月6日(火)に開催された。

新型コロナ感染症流行の再拡大が懸念される中、先月に続きZOOMでのリモート参加を併用し、会場スタッフ数を制限しての開催となった。
参加者 会場参加: 17名 スタッフ:9名
ZOOM参加: 3名 スタッフ:3名の計34名
今回は春休み中の中学生や、新たにスタッフ参加いただく方もあり、地域活動の拡がりを感じる会となった。

ダイヤ会場アテンドのスタッフの挨拶を皮切りに、今回3名の参加をいただいた葛が谷薬局様の新型コロナウィルスの消毒・除菌とハンドケア講座がスタート。
・人間は無意識に顔、特に口や眼そして鼻を頻繁に触っている。 1時間で顔を触ること23回、口は4回、眼や鼻は夫々3回という調査もあると。 飛沫を直接浴びる他に手を介した接触感染の危険も大きい。
・感染予防には人との間隔、換気、マスクそして手洗い・消毒が重要
・手洗いをきちんとすればアルコールは不要ではあるが、水や石鹸がなければアルコール。使用するアルコールは濃度70〜95%のエタノールであるが、アルコール過敏症や火の気に注意。
・身の回りにある物では、食器は80度以上の熱水、ドアノブなど手に触れる箇所にはハイターなどの塩素系漂白剤が有効。 塩素系薬液の使用に当たっては希釈濃度に注意。またサンポールなど酸性消毒液とは絶対に混ぜぬこと。
・アルコールを手指に使うに当たって気になるのが肌の荒れ。 とういうことで、ここから参加者興味津々のハンドケア講座。 まず参加者の肌湿度を計測してみると、殆どの皆さんが36%以下で乾燥気味というショッキングな結果であったが・・・・
・葛が谷薬局さんに提供いただいたビタミン系のハンドケアクリームを塗った後、再計測してみると皆さんの数値が改善。 中には29%から41%に大幅改善した方もあり、 お友達と数値を比べあい、ニコニコ顔で講座終了。

ダイヤ次なるプログラムは参加者間のお喋りタイム、参加者代表者のいつもながらの名司会振りで大いに盛り上がる。
特に今回は、体調の関係で会場参加が叶わなかったシニアと ZOOMを介して久しぶりのご対面。
嬉しそうな表情がとても印象的。次回は是非会場参加するとの言葉もあり、ZOOM活用の効果を実感。
また、皆さん散歩に精を出しておられるようで、改装が進む緑道の道すがら、春の訪れを感じていると。
まだまだ喋り足りないご様子であったが、時間の関係で次のプログラム、ヨガ体操へ

ダイヤヨガ体操は何回か振りの実施となったが、 これまたリーダーの名指導の下でリフレッシュ。

ダイヤ最後は恒例の「ふれあい丘の街」を全員で心の中で静かに熱唱。 早く思い切り声を出して歌いたいとカラオケファンの声しきり。
こうして13時30分に始まった会は15時10分に終了した。

写真2.png

写真1.png
posted by 都筑区社協 at 17:20 | 11 荏田南地区