2017年10月27日

第9回“どんぐりカフェ”が開催されました

『どんぐりカフェ』平成29年10月の実施報告

【件 名】 『どんぐりカフェ』第9回
【日 時】 平成29年10月17日(第三火曜日)13時半〜15時半
【会 場】 荏田南三丁目自治会館
【出 席】 23名
【幹 事】 佐藤 寛(代表)


「ほほえみ交流カフェ」のサテライトとして荏田南地区の西側(荏田南二丁目、三丁目)をカバーする“都筑区内で8番目に設置された、区内最小のカフェ”です。

【今月のプログラム】
1)ミニ講義/「MCIは元に戻れるのか」佐藤 寛(認知症キャラバンメイト)
2)お楽しみコーナー「大正琴演奏」アンサンブルすみれの皆さん


 今月は、区役所から保健師さんと実習生がお見えです。
1)ミニ講義は、まずMCIの定義から入りました。日常生活に支障があるのかないのかという点では、困ったことに医師によっても定義は異なります。要するに「認知症者と健常者の間」ということ、で締めくくりました。
2)生活習慣を改善すれば効果はある、という前提で、
 A.生活習慣を改善する
 B.食生活を改善する
 C.運動で予防する
 D.回想法で予防する
 E.ゲームで予防する
 の5項目に分けて、コピーを配付しながら説明しました。
3)また日経新聞記事「英国ランセット誌」が聴力障害が最も大きな原因と書いたことを挙げて、注意を促しました。
4)お楽しみコーナーは「アンサンブルすみれ」の皆さんによる大正琴の演奏です。
 東京ラプソディ、丘を越えて、旅愁、里の秋、バラが咲いた、高原列車は行く、ラ・クンパルシータ、椰子の実、ローレライ、ダニューブ川の漣、花は咲く、の11曲でした。 このうち10曲は歌詞カードを配って、皆で楽しく歌いながらの演奏でした。
5)終わって机を並べてのワイガヤタイムです。お近くの方々と自由におしゃべりを楽しんでいただきました。お茶のポリフェノールは認知機能低下防止に役立つと「中島町研究」にもありました。
6)今月も、看護師・坂本さんとグループホーム夢観のスタッフに臨席いただきました。


次回は11月21日。ミニ講義は「老化を食い止め、認知症に遠ざかるために」。お楽しみコーナーは「オカリナ」演奏の予定です。

20171017_2902.JPG

20171017_2903.JPG

20171017_2904.JPG

20171017_2906.JPG

20171017_2907.JPG

20171017_2909.JPG

20171017_2910.JPG

20171017_2912.JPG

20171017_2913.JPG

20171017_2914.JPG

都筑区社協バナー

posted by 都筑区社協 at 10:10 | 11 荏田南地区