2017年12月04日

第10回“どんぐりカフェ”が開催されました

『どんぐりカフェ』平成29年11月の実施報告


【件 名】 『どんぐりカフェ』第10回
【日 時】 平成29年11月21日(第三火曜日)13時半〜15時半
【会 場】 荏田南三丁目自治会館
【出 席】 18名
【幹 事】 佐藤 寛(代表)


「ほほえみ交流カフェ」のサテライトとして荏田南地区の西側(荏田南二丁目、三丁目)をカバーする“都筑区内で8番目に設置された、区内最小のカフェ”です。

【今月のプログラム】
1)健康体操「大声ツアーズ」嘉山 仁(朝日のあたる家)さん、村山インストラクター
2)お楽しみコーナー「オカリナ演奏」松田さんとその仲間たち


 昨日今日と連続して寒い日が続いているせいか、みなさんの出足が鈍りました。でも、ぶつからないように健康体操をするにはちょうどいい人数です。

1)今日の講師の嘉山さんは、都筑区内北山田にある『グループホーム朝日のあたる家』の理事長さんです。同じグループから、インストラクターの村山さんを帯同してくださいました。村山さんは今年高校を出たばかりの初々しいインストラクターです。でもそんなことは想像できないほど大きな声! みんなを巻き込んでいきます。
 最近、高齢者にとっては「低強度レジスタンス運動」の必要性が叫ばれています。要は「軽い筋トレ」です。今回は、声を出しながら、ナツメロに乗って運動しようというプログラム。お互いがぶつからないように少し広い場所が必要です。
まずは「体と喉のリラックス体操」頭から足先まで、声を出しながら部位ごとにほぐしていきます。手足ブラブラ〜〜〜など。
 続いて「呼吸筋の体操」。横隔膜を大きく動かして呼吸します。吐く息の最後は口を窄めてウーと大声。吸って吐いて吸って吐いてウーー。
 最後に曲をつけて体操です。ナツメロが数曲。七十歳代八十歳代には思い出の曲です。 軽く汗を書いたところで終わりました。日ごろ体を動かしていない人には、少しきつめの約40分間でした。

2)お茶を飲んで落ちついたところで、自治会館のご近所にお住まいの松田さんのオカリナです。今回はお友達とアンサンブルです。同じ町内に住んでいてもなかなか聞く機会がありません。曲は、汽車ポッポ/もみじ/学生時代/高校3年生/見上げてごらん夜の星を、の5曲でした。3曲はみんなで合唱です。
 途中で「フォークダンスやキャンプファイヤーを当時、実際にやったことのある人は?」などと質問が入り、参加者はみんなワイワイガヤガヤ、往年の高校生のころを思い出していました。こういうことがゆっくり出来るのは小規模カフェのいいところです。
 認知症を予防するために身体的な活動、認知的な活動、社会的な活動、いずれをするにしてもまず家から外に出ていただくことが欠かせません。とにかく当カフェに来ていただきたいものです。

 嘉山 仁理事長は、東山田ケアプラザの堂前所長と喜多尾さんにご紹介いただきました。感謝します。ありがとうございました。毎月、「認知症カフェ連絡会」を開いているおかげの情報でした。
 今回も葛が谷ケアプラザから、田端さんと明間さんにお越しいただきました。ありがとうございます。

 次回は12月19日です。当日は葛が谷ケアプラザ・デーとなります。ケアプラザのお仕事の紹介、そして健康体操、桐所長のギターと盛り沢山です。お楽しみに!
 そして1月は区社協から「あんしんセンター」の説明が予定されています。自治会行事の新年昼食会と重なるため、時間を変更して11時からの変則開会となります。

20171121_2940補.jpg

20171121_2944.JPG

20171121_2945補.jpg

20171121_2946.JPG

20171121_2948.JPG

20171121_2950.JPG

20171121_2951.JPG

20171121_2953.JPG

20171121_2955.JPG

20171121_2956補.jpg

20171121_2957補.jpg

20171121_2961.JPG




都筑区社協バナー

posted by 都筑区社協 at 09:12 | 11 荏田南地区