2017年12月08日

民生・児童委員とケアマネージャー交流会が開催されました!

2017年11月27日、川和連合集会所にて、川和地区/ふれあいの丘地区(川和地区民生児童委員協議会)の民生・児童委員と関係ケアマネジャーとの交流会が、加賀原ケアプラザの主催で開催されました。
民生・児童委員が13名、ケアマネジャーが30名と加賀原ケアプラザが3名参加しました。

交流会の内容の概略は下記のとおりです。

1.開会
佐藤加賀原ケアプラザ所長より挨拶があり、民生児童委員とケアマネジャーの交流会は初めての試みであり忌憚のない意見交換をして欲しいとのお話がありました。

29kawawa_minsei-cm1.jpg

2.出席者自己紹介

29kawawa_minsei-cm2.jpg

3.民生児童委員の役割と活動内容について
川和地区民生児童委員協議会・山口さんから民生・児童委員の役割と活動内容について説明がありました。
また川和地区及びふれあいの丘地区で要援護高齢者への取り組みである“川和連合ふれあいたい”と“そなえちゃんカード”について紹介がありました。

29kawawa_minsei-cm3.jpg

29kawawa_minsei-cm4.jpg

29kawawa_minsei-cm5.jpg

4.ケアマネジャーの業務内容について
グリーンケアセンター 吉田主任マネジャーよりケアマネジャーの業務について説明がありました。

29kawawa_minsei-cm6.jpg

29kawawa_minsei-cm7.jpg

5.グループワーク

テーマ『民生児童委員とケアマネジャーとの連携の取り方について』について6つの小グループに分かれ日頃の悩み、伝えたい等をフリーに討議しました。

6.グループワーク発表

グループごとに討議内容の発表がありました。主なポイントは
・民生児童委員は地域で担当しているが、ケマネジャーは個々に担当しているため接点がすくない。
・民生児童委員とケアマネジャーのコミュニケーションがない
・最初のとっかかりとして民生児童委員と要援護者には壁がある
・民生児童委員に守秘義務があり協力体制が難しいこともある。

29kawawa_minsei-cm8.jpg

7.インフォーマルサービスの紹介
川和地区民生児童委員協議会・山口さんから川和地区/ふれあいの丘地区で開催されている居場所/サロンの紹介がありました。

29kawawa_minsei-cm9.jpg29kawawa_minsei-cm10.jpg

8.閉会
小林川和地区民生児童委員協議会会長から挨拶があり、今後も交流会を継続していきたいとのお話しがありました。

29kawawa_minsei-cm11.jpg

都筑区社協バナー

posted by 都筑区社協 at 15:02 | 10 川和地区