2017年12月12日

第43回荏田南地区認知症&予防カフェ「ほほえみ交流カフェ」を開催しました(12/5)

代表小泉雅二
12月としては比較的あたたかな1日でした。
お客様は、
葛が谷CPの今福さん・とんとんの鈴木さん・
元富士見茶屋の荒川さん・東海大学の加藤先生でした。、

◆ミニ講座は「かもいけ」の笠松さんによる「小規模多機能居宅介護施設」
についてのお話です。
都筑区には、要介護者が利用できる施設が7箇所・要支援者から利用できる施設が2箇所あります。その中で「かもいけ」は一番最初に出来た施設だそうです。
普通の介護施設は、ケアプラザのケアマネージャーが介護計画を立てますが、
小規模多機能施設は、施設内に専門のケアマネージャーがいて、デイサービス・
訪問看護・宿泊などのサービスが受けられるところが大きな特徴です。
利用できる人は、横浜市内に住んでいて、要介護認定を受け、要支援・要介護の認定結果を受けた方です。
月単位で要介護度による基本料金と利用したサービスの料金です。
「かもいけ」では月単位の基本料金と利用ごとの朝食400円・昼食600円・夕食600円・おやつ100円・宿泊2000円だけです。送迎やお風呂に入ったりしても費用はかかりません。
例えば、30日宿泊しても上記利用料金3700円×30日と基本料金だけで済みます。
12〜13万程度で利用できるとは・・・安いです。
また、昼食とおやつだけ、などと言う利用の仕方もできます。
「今日だけ宿泊」などもOKです。
などのお話を分かりやすく話してくださいました。
◆続いて、お茶とお菓子の時間です。
今日はクリスマスとしていつもより豪華な和菓子の詰め合わせ袋。
袋の中には小さいサンタさん。用意してくれたスタッフに感謝。
東海大学の加藤先生からも差し入れを頂き、盛沢山。
◆その加藤仁美教授(東海大学工学部建築学科都市計画研究室)による
「港北ニュータウンにおける高齢者の日常生活圏と居場所の実態」についての
アンケート調査に協力しました。今年の卒業論文の資料となるようです。
◆お楽しみコーナーは音楽療法士中川さんのクリスマスコンサート。
昨年12月の最後の富士見茶屋でのコンサート以来1年ぶりの出演です。
古賀メロディーのリクエストもあり次の曲を演奏。
影を慕いて・湯の町エレジー・男の純情・旅姿三人男・名月赤城山
赤城の子守唄・麦と兵隊・有楽町であいましょう・銀座の恋の物語
夢で逢いましょう・東京ドドンパ娘・上を向いて歩こう
悲しい酒・川の流れのように
クリスマスソングはありませんでしたが、イントロを聞いてこれ何の歌???と考えることが脳を活性化させます。
楽譜も見ないでこれだけの歌と演奏。さすがプロですね。
◆最後に「ふれあい丘の街」合唱
12月16日(土)荏田南幼稚園で子供のためのクリスマスコンサートの案内もしました。

IMG_1130.JPG

IMG_1136.JPG

IMG_1138.JPG

IMG_1139.JPG

IMG_1141.JPG

IMG_1144.JPG

IMG_1147.JPG

IMG_1148.JPG

IMG_1150.JPG

IMG_1151.JPG

IMG_1154.JPG

IMG_1157.JPG

IMG_1159.JPG

都筑区社協バナー

posted by 都筑区社協 at 10:41 | 11 荏田南地区