2017年12月28日

第11回“どんぐりカフェ”が開催されました

『どんぐりカフェ』平成29年12月の実施報告


【件 名】 『どんぐりカフェ』第11回
【日 時】 平成29年12月19日(第三火曜日)13時半〜15時半
【会 場】 荏田南三丁目自治会館
【出 席】 30名(狭小会館のため、会場がちょっと狭く感じた人数です)
【幹 事】 佐藤 寛(代表)


「ほほえみ交流カフェ」のサテライトとして荏田南地区の西側(荏田南二丁目、三丁目)をカバーする“都筑区内で8番目に設置された、区内最小のカフェ”です。
 今月は畑澤・都筑区長/星・高齢障害支援課長/谷合係長らの視察がありました。
【今月のプログラム】
1)ミニ講義/「ケアプラザの説明&認知症とは?」田端さん(葛が谷ケアプラザ)
2)「区長を囲んで写真を撮ろう」
3)「みんなでストレッチをしよう」荒堀さん
4)「お楽しみコーナー」クリスマスの歌など6曲。桐さん、小泉さん、城所さん
5)「お茶とおしゃべりのひと時」コカリナ吉川さん


【今月の進行】
 今月は畑澤・都筑区長/星・高齢障害支援課長/谷合係長らの視察がありました。
区長は設置後約1年を経過したカフェを順に回っています。区内でさまざまな行事・イベントでの挨拶もありますから、着任以来これまでに歩いた距離は相当なものになります。 畑澤区長はこれまで荏田南1丁目2丁目には来ていましたが、県道を越えて都筑区の西端の辺境である3丁目に来たのは初めてです。
冒頭で住民の根橋良子さんが歓迎の挨拶。
1)ミニ講義/「ケアプラザの説明&認知症とは?」田端さん(葛が谷ケアプラザ)
 スライドを使ってケアプラザの業務についてわかりやすい説明をしてくださいました。2)区長さんは2時半で退出とのことで、みんなで記念撮影をしました。
3)続いて、かつて葛が谷ケアプラザの『若返り体操教室』の受講生であった荒堀さんをリーダーに30分間「みんなでストレッチ」しました。狭い会場で、かつ椅子に座ったままでしたので窮屈でしたが、95歳85歳という参加者も頑張りました。
 荒堀さんには3月から毎月、ストレッチを教えていただくことになっています。体を動かすことは大切な認知症予防行為です。
4)終わって「お楽しみコーナー」。クリスマスの歌など6曲。葛が谷ケアプラザ所長の桐さん、ほほえみ交流カフェ代表の小泉さんお二人のギター。そして住民の城所さんのハーモニカがみごとに合いました。城所さんも90歳です(3月にはお楽しみコーナーへの出演をお願いしました)。
 途中で長髪の“かまやつ”さんが登場。小泉さんの扮装もだんだん上手になりました。5)最後に、みなさんで「お茶とおしゃべりのひと時」を楽しく過ごしました。シメは吉川さんのコカリナ「浜千鳥」でした。

 今回も当事者とそのご家族には気づきませんでした(申告なし)。溶け込んでいてくださるのでしょうか。
 今月は区役所、社協、ケアプラザ、グループホームスタッフの方々が揃いました。そしていつもの町内のスタッフの皆さん、ありがとうございました。
1月16日は時間変更となります。11時から社協あんしんセンターの説明、12時

演芸「南京玉簾」。終わって新年昼食会(自治会援助)。解散13時半〜14時ごろ。
                                   (佐藤)

20171219_2994.JPG

20171219_2997補.jpg

20171219_3005.JPG

20171219_3018.JPG

20171219_3022.JPG

20171219_3028.JPG

20171219_3029.JPG

20171219_3033.JPG

20171219_3035.JPG

20171219_3044ホ.jpg

20171219_3047.JPG

20171219_3053補.jpg

20171219_3059.JPG

20171219_3048.JPG

20171219_3058.JPG

都筑区社協バナー

posted by 都筑区社協 at 17:41 | 11 荏田南地区