2018年05月11日

「川和地区リハビリ教室」が開催される!!

平成30年4月5日(木)、川和地区福祉会館で川和地区福祉協議会及び川地区民生・児童委員協議会主催の「川和地区リハビリ教室」が開催され、対象者14名、民生児童委員10名、若葉が丘(つづき病院)2名、加賀原ケアプラザ1名、そまやまの里ケアマネ1名の28名が出席しました。

今月はテーマ”お花見”です。
お茶、お弁当、柏餅等の準備し、つづき病院・三島看護師が血圧測定・健康診断を行いました。

そまやまの里の中山さんのピアノ伴奏で声を出して歌い、鮫島民生委員の指導で「春が来た」を歌いながら体操をし、腹ごなしをしました。

その後、お弁当を頂きデザートの柏餅を堪能しながら、歓談しました。
お開きの前に加賀原ケアプラの竹内さんの指導でお口体操しました。(お口体操は食事の前にし、唾液を出す働きだそうですが今月は声を出して歌ったので食後としました)

▼川和福祉会館の桜は昨年大きな枝切りで花は少なく、また満開を過ぎて葉桜でしたが、テーブルは折り紙の桜で満開でした。

kawawa_reha1.jpg kawawa_reha2.jpg

▼お弁当と、折り紙の桜(生花も)との記念写真
kawawa_reha3.jpg

▼中山さんの伴奏
kawawa_reha5.jpg  kawawa_reha4.jpg

▼鮫島民生児童委員の指導で「春が来た」を歌いながら体操
kawawa_reha6.jpg  kawawa_reha7.jpg

▼スナップ写真です。みなさん、楽しく笑っています。
kawawa_reha8.jpg  kawawa_reha9.jpg 

kawawa_reha10.jpg  kawawa_reha13.jpg

kawawa_reha14.jpg  kawawa_reha15.jpg

川和地区リハビリ教室は平成2年9月に始まり、身体機能の回復・維持が必要な高齢者の方々を対象に、つづき病院、加賀原地域ケアプラザの指導・協力を得て実施しています。
月1回(第1木曜日13時〜15時が原則)川和地区福祉会館にて、季節の行事や楽しみながらできるリハビリを組み合わせ、できるだけ身体を動かしてもらい、また生活方法の改善の助言や介助を、28年間308回続けています。近年は、リハビリ中心の身体を動かすだけでなく地域の中での交流を含めた活動は心のケアにも役立っています。
川和地区社協の助成を受け、つづき病院、加賀原地域ケアプラザ、民生委員、地域の婦人会の方々が関わり一緒に楽しみながら運営しています今年の行事予定は下記のとおりです。興味がある方は川和地区社会福祉協議会、地区の民生・児童委員等へご連絡下さい。

kawawa_reha16.png



都筑区社協バナー

posted by 都筑区社協 at 13:35 | 10 川和地区