2018年05月11日

川和地区で、「赤ちゃん会」が開催される!

4月9日(月)、都筑ヶ丘住宅自治会館で、都筑区福祉保健センターこども家庭支援課主催の「赤ちゃん会」が開催されました。
赤ちゃん訪問から赤ちゃん会への流れを大切に、お母さんと赤ちゃんが安全に、楽しく過ごせるサロン開催を目的としています。

 川和ふれあいの丘地区保健活動推進員やラッコの会(子育て支援ボランティアグループ)を中心としたスタッフが、季節の行事を織り交ぜて、お母さんと赤ちゃんの憩いの場を提供しています。
 お母さんは保健士さんに悩みを相談したり、ゆっくりとスタッフの話を聞いたり、ママ友と楽しくおしゃべりしたりと有意義な時間を過ごしています。ふんわりとした雰囲気の中、みんなが楽しめる会です。

kawawa_akachan1.jpg
▲自家用車です

kawawa_akachan2.jpg
▲約8組の赤ちゃんとお母さんが参加してくれました!!

kawawa_akachan3.jpg
▲区・小宮山看護師による歯の手入れについての講義と歯磨き講習です。

kawawa_akachan4.jpg
▲歌に合わせて保健活動推進員、ラッコの会等のスタッフによる寸劇も披露されました。

kawawa_akachan5.jpg
▲5月の単語の節句に向けスタッフの方々が用意した手作りの兜

kawawa_akachan6.jpg
▲端午の節句の唄を歌いました。

「赤ちゃん会」は毎月第2月曜日10時〜11時15分に都筑ヶ丘住宅自治会館にて年12回開催しています。
kawawa_akachan7.jpg

都筑区社協バナー

posted by 都筑区社協 at 13:52 | 10 川和地区