2018年11月29日

第54回荏田南地区認知症&予防カフェ「ほほえみ交流カフェ」を開催しました(11/6)

ほほえみ交流カフェ代表の小泉です。
◆8月にボランティアでお越しいただいた中学生の方からお手紙を頂きましたので、ご紹介いたします。
花見(さくら)先日は、お忙しいところ、交流カフェのボランティア
  体験をさせて頂き、ありがとうございました。
この1日で、カフェが近隣地域の
  お年寄りの交流や相談をすることのできる
  場になっていて、みなさんが楽しめる 
  空間になっているのがすごく良いと思いました。
訪問看護の内容を講師を呼んで説明をして頂く
  ことでお年寄りの生活がより良くできるように
  なったり、詩吟の発表をしていたりするのが、
  私も、1日だけというのが
  物足りなく感じるくらい
  充実したボランティアになりました。
数時間という短い時間でしたが、
  みなさんと沢山交流できて楽しかったです。
  ありがとうございました。花見(さくら)
◆区役所中澤さん・ケアプラザ中野さんが参加
◆今回は、認知症サポーター養成講座を兼ねています。
◆養成講座を開催。講師は、ほほえみ交流カフェのスタッフで3丁目の「どんぐりカフェ」代表の佐藤さん。
地域で暮らす認知症の人やその家族を見守る応援者である認知症サポーターと、認知症になっても安心して暮らせる町になることを目指す認知症キャラバン事業の説明に続き、認知症の病状説明。認知症5つの困ったのお話し。
@有効な薬が無い。遅らせる事はできても根本的解決は出来ない。出来ないなら予防。MCIならかなりの確率で調子が戻る。
A徘徊・行方不明。昨年末、都筑阪急での徘徊の例を紹介。徘徊保険もあるようです。
B銀行預金があったことを忘れる。生前整理が重要。
C預金が下ろせなくなる。遺産相続も出来なくなる。
D騙され易くなる。神奈川県では、年間59億円の被害がある。
続いて認知症の人との接し方。
話かける時は正面から・同じ高さの目線で・低い声でゆっくりと・笑顔で優しく・短い言葉で要点だけ・禁止用語を使わない・押し問答はしない・場所や話題を変える、など。
認知症に関する相談は、区役所高齢障害支援課またはケアプラザまで・・・

◆講座のあとは、ワイガヤお茶お菓子タイム。

◆お楽しみコーナーは3丁目の坂本さんの大正琴アンサンブル「すみれ」さんたちによる大正琴の演奏。
東京ラプソディー・里の秋・旅愁・二輪草・旅の夜風・バラが咲いた・愛の賛歌・夜のタンゴ・花は咲く・青い山脈 の10曲を大正 琴に合わせて合唱いたしました。
◆「ふれあい丘の街」を合唱

紹介できませんでしたが、仲町台の首藤さん・
遠距離介護のケアミーツの安並ちえ子さんにおいで頂きました。
安並さんは、翌日、ほほえみ交流カフェに参加したことをご自身のブログで紹介頂きました。下記アドレスです。
http://care-meets.com/dementia-cafe-20181106/
当日の様子です。

IMG_2891.JPG

IMG_2895.JPG

IMG_2897.JPG

IMG_2898.JPG

IMG_2899.JPG

IMG_2901.JPG

IMG_2902.JPG

IMG_2903.JPG

IMG_2905.JPG

IMG_2906.JPG

IMG_2907.JPG

IMG_2908.JPG

IMG_2910.JPG

IMG_2911.JPG

IMG_2912.JPG

IMG_2915.JPG

IMG_2916.JPG

都筑区社協バナー

posted by 都筑区社協 at 19:11 | 11 荏田南地区