2019年03月13日

第25回“どんぐりカフェ”が開催されました

『どんぐりカフェ』平成31年21月の実施報告

【件 名】 『どんぐりカフェ』第25回
【日 時】 平成31年2月19日(第三火曜日)13時半〜15時半
【会 場】 荏田南三丁目自治会館
【出 席】 20名。当事者と介護の方も含めています。
【幹 事】 佐藤 寛(代表)

 当カフェは「ほほえみ交流カフェ」のサテライトとして荏田南地区の西側(荏田南二丁目、三丁目)をカバーする“都筑区内で8番目に設置された、区内最小のカフェ”です。

【今月のプログラム】
1)お楽しみ/「京都の四季」美しいスライドの数々
         野本さん(三丁目第一自治会民児委員。京都検定合格)
2)健康体操/ストレッチ 荒堀ひろ子さん
3)「認知症サポーター養成講座」認知症キャラバンメイト
 今月も、葛が谷ケアプラザからご出席をいただきました。

【今月の進行】
 4月からのプログラム変更に備えて、今月から順番などの変更に着手しました。横浜市内で最初に設置された「ほほえみ交流カフェ」のサテライトとしてスタートした当カフェですが、ここ数カ月、当事者とそのご家族の来会が増えはじめました。過去の2年間は、地域住民への啓発や情報提供をしてきましたが、4月からは「当事者とそのご家族中心」に転換していく計画です。オレンジプラン由来の認知症カフェの姿、を追求しています。 4月からは音楽療法が、再開できる曙光が見え始めました。
 今回のお楽しみは、当町内に二人いる民児委員の一人である野本さんのスライドです。さすが京都検定に合格しているだけあって、すばらしい写真の数々です。たいへんな時間をかけて準備してくださったご苦労が伺われます。
 冒頭で京都の地図を示して、四神、猿が辻などの「怨霊封じ」の話からスタートです。そして春夏秋冬の、景色の見どころと祭りと行事の紹介が続きました。知らなかったことが続出です。みなさん、見とれています。
 春は、北野天満宮、城南宮、嵐山、仁和寺、平安神宮、龍安寺、醍醐寺、平野神社、東寺・・・。梅や桜など見事な花々が紹介されました。そして都踊り、賀茂祭など。
 夏は岩船寺、大徳寺、瑠璃光院・・・。八朔の祭り。舞妓の簪は毎月変わる話など。五山の送り火や祇園祭りが終わると秋の到来。
 秋は永観堂、延暦寺、東福寺等々の紅葉。鞍馬の火祭り、時代祭りなど。知らないことが多く、驚きの連続でした。
 冬は、南禅寺、銀閣、金閣、天竜寺などの雪景色。初詣に始まり、三十三間堂の通し矢、節分などと続きます。
 そして最後は「私の好きなところ」として、願徳寺の如意輪観世音菩薩像などを紹介して結びとなりました。短時間でギュッと圧縮された京都紹介の、その美しさにみほれてしまいました。

続いてのストレッチ体操は、毎回お馴染みとなった荒堀ひろ子さんです。
 椅子に座ったままでできる30分弱のストレッチ系の体操です。足が上がらなくなることは認知症にも近づくことになります。

 最後のコーナーは1時間で予定されていた「認知症サポーター養成講座」。当町内では何回目かになりますので、参加者も徐々に減っています。一度聞いたのだからいいだろうという感想でしょうか。今回は、1月17日に都筑公会堂での口演と同内容の、生活習慣改善に重点をおいた話となりました。

次回は3月19日(火)13時半からです。『映画 認知症と向き合う』に続いて、荒堀さんのストレッチ体操。そしてワイガヤの一時です。4月は女流講談師による講談「東京オリンピック入場行進」(田辺一鶴・作)でお楽しみいただきます。
 みなさんのお越しをお待ちしています。

 当カフェは継続的にカバーしてくれる医療関係者がみつからないのが悩みです。専門の介護関係者は毎月出席して下さっているのですが・・。

20190219_3672補.jpg

20190219_3678.JPG

20190219_3683補.jpg

20190219_3684補.jpg

20190219_3685補.jpg

20190219_3687補.jpg

20190219_3688補.jpg

20190219_3689.JPG

20190219_3690.JPG

20190219_3693補.jpg

都筑区社協バナー

posted by 都筑区社協 at 08:51 | 11 荏田南地区