2019年07月19日

第62回荏田南地区認知症&予防カフェ「ほほえみ交流カフェ」を開催しました(7/2)

第62回認知症&予防「ほほえみ交流カフェ」を開催しました(7/2)
代表 小泉雅二

梅雨らしい日が続いています。
南九州での豪雨も気になりますが、本日もほほえみ交流カフェ開催します。
スタッフ挨拶。参加者代表の田辺さんは、軽やかにスニーカーでの出席です。
葛が谷ケアプラザから、杉本さん。また少し遅れて、保険の藤間さんも来てくださいました。
◆ミニ講座
本日の講師は、かしの木台ハイツにお住いで料理研究家の相田百合子さんによる「発酵食品で減塩生活」です。
発酵食品とは、納豆・味噌・塩麹・酢・味醂などに代表される体に良い食品です。毎日食すれば、体に良いと評判です。
相田さんは、清掃工場の裏側に約30uの畑を借りていて、そら豆やニンニクその他野菜を栽培しています。以前にんにくがたくさん出来、炊飯器を使って黒にんにくを作ったり、そら豆で豆板醤等を作ったりしているとの事。その他の料理も写真を使って説明頂きました。
外国のものとして、インドネシアの「テンペ」(大豆をバナナの葉に包んで作る「インドネシアの納豆」と呼ばれるものや、韓国の麹「メジュ」、「シッケ」なども紹介頂きました。
減塩生活では、相田さんに味噌汁を作ってきて頂きました。この味噌汁が物足りないと感じた人は塩分の取りすぎで注意が必要との事。ポイントは十分出汁をとること。500ccの水に大き目なはらわたを取った煮干し5〜6本。10cmの昆布を前の日からつけて置き、10分程度煮込み出汁を取っているとの事。玉ねぎの皮やネギの根っこ等の野菜やきのこを干して置き、それを10分程度煮込んでもおいしい出汁が出来ます。また、味噌を入れるときは計量スプーンで半分だそうです。皆さんに飲んでいただきましたが、ほとんどの人が満足していましたので、塩分取りすぎの人は少ないようでした。
◆ワイガヤお茶お菓子タイム
味噌汁で盛り上がっているところ、そのままお茶タイムに突入。
田辺さんの提案コーナーで新しい仲間のみなさんに一言ずつ話をして頂きました。また手島さんの旦那様が、それぞれみなさん故郷があるのだろうが、ここ荏田南地区が、それぞれの郷土化しているのではとのお話がありました。
マンスリーバースデーでは4名の方にハッピーバースデイを歌いました。
◆お楽しみコーナー
 しいの木台の大槻さんのバイオリンと飯塚さんのギターの演奏です。
歌詞カードも配られ「見上げてごらん夜の星を」「22才の別れ」「神田川」「糸」「翼をください」と続き、アンコールで「バラが咲いた」を歌っていただきました。、
◆最後に「ふれあい丘の街」を合唱。
以下当日の様子です。

IMG_6045.JPG

IMG_6046.JPG

IMG_6048.JPG

IMG_6050.jpg

IMG_6055.JPG

IMG_6056.jpg

IMG_6058.jpg

IMG_6062.jpg

IMG_6061.jpg

IMG_6064.jpg

IMG_6068.JPG

IMG_6071.jpg

IMG_6073.JPG

IMG_6076.JPG

IMG_6077.jpg

IMG_6081.JPG

IMG_6083.JPG

IMG_6101.JPG

IMG_6094.jpg

IMG_6107.JPG

IMG_6112.JPG

IMG_6117.JPG

IMG_6125.JPG

IMG_6129.jpg

IMG_6134.JPG

IMG_6136.JPG

IMG_6139.JPG

IMG_6146.jpg

IMG_6148.jpg

IMG_6150.jpg

IMG_6156.JPG

IMG_6160.JPG

IMG_6162.JPG

IMG_6164.JPG

都筑区社協バナー

posted by 都筑区社協 at 11:13 | 11 荏田南地区