2020年02月06日

第36回“えだみなみの歌声”が開催されました

1月21日(火)朝方はかなり冷え込んだけど、段々と暖かくなり空は青空。
スタッフを含め40名参加(男性も6,7名まで増加)
畳の間にも机と椅子には正直驚きました。
そのため室内の乾燥を危惧し、途中いくつかの金桶に水を張って置きました。

今月のプログラム

♪てんとう虫のサンバ

いつものように歌川さんの指導で、肩甲骨や首を中心に体をほぐし、その後サンバのリズムに
合わせて踊り、これからの本番に備えました。

♪寒い朝
♪カチューシャの歌
♪この道
♪冬景色
♪鈴懸の径
♪桜貝の歌
♪悲しき口笛

今月お誕生日の美紀さんをハッピー・バースデーに合わせお祝いしました。

ここでお茶とお饅頭、煎餅が出て小休止。

一息つくと、かつて小学校の舞台の上で歌った「月の沙漠」を堤さんのギター伴奏で歌いました。

♪男の子女の子
♪夕焼け雲
♪花は咲く
♪喝采
♪北の宿から
 段々と喉が温まってくるとハーモニーが合って、歌声が綺麗に聞こえてきます。

♪舟歌
♪人生いろいろ
♪北酒場
♪きよしのズンドコ節

「夢のつづき」も歌いました。
途中、三名の方での詩吟披露「宝船」も立派なものでした。

最後に参加された葛が谷地域ケアプラザ、都筑区役所それぞれご担当よりご挨拶も。

♪ふれあい丘の街


次回は2月18日(火)場所は荏田南1丁目自治会館。参加費は200円です。
リクエストの「パプリカ」も歌う予定です。お楽しみに!

都筑区社協バナー

posted by 都筑区社協 at 09:18 | 11 荏田南地区