2021年05月21日

第79回荏田南地区認知症&予防「ほほえみ交流カフェ」が5月11日(火)に開催されました。

第79回荏田南地区認知症&予防「ほほえみ交流カフェ」が5月11日(火)に開催された。

ゴールデンウィークを避け1週間遅れの日程となり、参加人数が心配されたが、いつも通りの盛況となった。
新型コロナウィルス変異株感染拡大が続く中、ZOOM併用での開催を継続しているが、今回からポータブルWEBカメラを導入し、ZOOM参加者にも会場の臨場感をより感じてもらえるよう工夫し、概ね好評であった。
参加者 会場参加: 20名 スタッフ:7名
ZOOM参加: 3名 スタッフ:3名の計33名
今回は区役所から地区担当保健師の参加を得て、また『タウンニュース』の取材も入り、コロナ禍の中での活動をアピールする機会となった。

ダイヤ️今回の講座は葛が谷ケアプラザの池田看護師を招き、「食べて元気にフレイル予防」
準備いただいた資料にあるセルフチェック表に一喜一憂しながら、興味津々で聞き入る姿に、皆さんの体力維持向上への強い関心が窺える。
・フレイル予防に運動が欠かせぬことは良く認識され、日々努めておられるであろうが、 加えて、適切な食生活がとても重要。
・3食しっかり、主食・主菜・副菜を組み合わせ、色々な食品を摂ることが大事。 特にたんぱく質が重要な栄養素。
日々の食事内容を小まめに確認することを心掛けるように。
・ フレイル予防には噛み応えのある食品を食べること、そして可能なら家族やう友人と食事を共にするのも食欲増進に効果的。
・たくさん食べて、たくさん出かけて、趣味やボランティアをとおした社会参加も大切。
・食べるために欠かせぬのが歯や口腔の健康ということで、歯磨きや舌のケア、そしてお口の体操や唾液腺マッサージなどを勉強し、講座を終えた。
池田さん、貴重なお話、有難うございました。

ダイヤ続いて参加者のお喋りタイム。 名司会者の「今日はぶっちゃけましょう」の一言を皮切りに、やはり話題はコロナワクチン。
運よく予約できた人もあったが、大半は電話が繋がらないと。 偶々参加いただいた区役所保健師に小言の一つも言いたくなってしまいます。
保健師さんゴメンナサイ。 決して貴方のせいではありません。 「ワクチン打つまでは絶対に死ねない」との決意表明で大盛り上がりでした。
また女性軍から何もしない夫への不平なのか、お惚気なのか、まさに「ぶっちゃけ」ちゃいました。 でも本当に本音で何でも言えるのは夫に対してのみなんですね。
ご馳走様です。

IMG_1112.jpg

都筑区社協バナー

posted by 都筑区社協 at 17:44 | 11 荏田南地区